ゴールデン☆ラヴァーズ始動にファン歓喜!ケニー&飯伏の新合体技も完成!【海外の反応】



新日本プロレスからケニーオメガ飯伏幸太が数年ぶりに伝説のタッグチームである
ゴールデン☆ラヴァーズとしてリングで二人仲良く練習する動画が公開され話題になっています。

動画ではここ数年お目にかかることが出来なかった二人の日本語での会話や、タッグの頃に使用していたゴールデン☆シャワーに再びチャレンジしてみたり二人の必殺技であるカミゴエとVトリガーを合体させた新技を完成させたりと見所十分です。

NJPW Documentary The Golden Comeback PR
新日本プロレスリング株式会社より

新日本プロレスワールドではこの動画よりも更に長い完全版も公開されています(要加入)

というわけで、新日本からの思わぬバレンタインデープレゼントとなったこの動画への海外の反応を紹介します。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

ゴールデンラヴァーズ始動!

YOUTUBEのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

少年達が町に戻ってきたぞ!

2.海外のホーホケキョ。

彼らがチームに見えるような、オメガがオンラインオークションで飯伏のTシャツを購入したってやりとりがオレがこのストーリーラインで望んでいたものだよ。

3.海外のホーホケキョ。

彼らは本当に可愛らしいな。

4.海外のホーホケキョ。

参考までに、新日本プロレスワールドのバージョンは30分だ。

YOUTUBEのバージョンはほんの15分さ。

5.海外のホーホケキョ。

ケニー自身が言ったぞ!

ゴールデンラヴァーズの復活だって!

6.海外のホーホケキョ。

ゴールデントリガーだと!!!!

7.海外のホーホケキョ。

なんて優れたビデオだ。

すぐに新しい動きを把握出来る方法だよ。

8.海外のホーホケキョ。

“ゴールデンフリーザー”?

ホッホッホッホ。

9.海外のホーホケキョ。

もしこれが全て策略で、オメガが再びヒールに戻ることがあればオレは泣くぞ。

10.海外のホーホケキョ。

↑そうなればシンパがガルガーノに敵対したことよりも巨大でより悲しい瞬間になるだろうね。

11.海外のホーホケキョ。

これはマジで素晴らしかったよ。

沢山のストーリーラインの情報に、彼らの関係の本来の姿。

最後まで観れば、最後の質問がBeing the Eliteのシーンを中心に回っていることが分かるよ。

12.海外のホーホケキョ。

ゴールデンラヴァーズVSヤングバックスをALL INで!!

宣言してくれ!

13.海外のホーホケキョ。

この男は何気なく英語と日本語を切り替えてやり取りしてるね。

14.海外のホーホケキョ。

ゴールデンラヴァーズのハートが爆発している、

オレは本当に幸せだよ。

15.海外のホーホケキョ。

素晴らしい…こんな感じの動画がもっと必要だよ…

16.海外のホーホケキョ。

コーディは実生活でもヒールを演じているけど、

それでも良いヤツだぜ。

17.海外のホーホケキョ。

このビデオはオレに1000年以上の命を与えてくれたよ。

ありがとう。

ゴールデンラヴァーズの復活、とても良い感じだ!

18.海外のホーホケキョ。

互いに可愛いな〜。

19.海外のホーホケキョ。

ケニーとコータはお互いに再び活動できるのがとても嬉しそうだね。

これぞレスリングだよ。

20.海外のホーホケキョ。

次のレッスルキングダムでのゴールデンラヴァーズvsヤングバックスのタッグマッチが楽しみだよ。

21.海外のホーホケキョ。

イェーー、ケニーが戻ってきたぜ!

ゴールデンラヴァーズの復活だ!

カミゴエ × Vトリガーが待ちきれないよ!

スペシャルフィニッシュムーブだ!!!

22.海外のホーホケキョ。

何てこった。

この練習している新しい技が観れるのが楽しみだよ。

23.海外のホーホケキョ。

バレットクラブのリーダーに向いている唯一の男はケニーオメガだよ…

コーディーは愚かだ…

彼はリーダーにはなれないよ。

24.海外のホーホケキョ。

↑今度はタマトンガがリーダーに成るだろうね。

25.海外のホーホケキョ。

バレンタインデーがやってくる前に新日本プロレスから優れたドキュメンタリーが!!

彼らはカップルみたいにとても良い感じだね!

26.海外のホーホケキョ。

可哀想なマーティ。

彼はゴールデンラヴァーズと戦うことに賛成してないのに、今度、ゴールデンフリーザを彼の脳天に食らってしまうのか。

27.海外のホーホケキョ。

ケニーって日本語を流暢に話せるのか?

28.海外のホーホケキョ。

↑そのようだね。

29.海外のホーホケキョ。

コータがバレットクラブに加入してくれるのを想像してみてよ。

30.海外のホーホケキョ。

このビデオを見るために朝の4時に起きて、これからまた寝るよ。

31.海外のホーホケキョ。

“ゴールデンフリーザ”

オレはこのフィニッシャーの名前を認めるよ!

32.海外のホーホケキョ。

ケニーの日本語はマジで上手いね。

33.海外のホーホケキョ。

BEING THE ELITEが710号室で何が起こったのか教えてくれてないのに、

新日本プロレスがゴールデンラヴァーズのコンテンツを届けてくれたよ。

34.海外のホーホケキョ。

それでバレットクラブには何が起こるんだ?

35.海外のホーホケキョ。

ケニーは公式にフェイスターンしたのかな?

ちょくちょく日本語喋ってるし。

36.海外のホーホケキョ。

飯伏の後ろにいるのはヨシヒコか?

37.海外のホーホケキョ。

俺は泣いてないよ

君が泣いてるんだ。

感想

オークションで飯伏のTシャツを購入してしまうケニーが可愛過ぎですね。

バレットクラブの時よりも心なしか優しい表情を見せているようにも感じました。

海外の反応もこの二人の絡みが観れたことによる感動や喜びの声が殆どでしたが、バレットクラブのメンバーとして活動し続けて欲しいという気持ちのファンも多くいるように感じます。

今後ケニーが如何に行動していくのか、そして飯伏がそれに如何に絡んでくるのか楽しみです。

そして早速2月23日のHONOR RISINGでケニーと飯伏が、チェーズオーエンズを加えた3人でコーディ、ジハングマンペイジ、マーティスカルとの対戦が決定!

そしてさらに2月24日はついにゴールデン☆ラヴァーズとしてコーディ&マーティと対決!

個人的に想像していたよりも早くこの二人のリングでの絡みを観れるのは本当にうれしいですがカードとしてのポテンシャル的にもっと大きい会場で起こると思っていたので、このプレミアムチケットを取っていた人はかなりラッキーだったのではないのでしょうか。

ROHでコーディと距離を置きながらもタッグを組まされてしまったマーティはこの対戦の決定に同意していないことをTwitterでつぶやいていましたので(←おそらくコーディと組まされてケニーと闘うことに対して)一波乱あるかもしれません。

ちなみにハングマンペイジはこの対決に賛成の様です。

コーディとの因縁も含めていきなりタッグといて超目玉カードなので大注目ですね。

このカードに対する海外の反応は(時間が足りなかったので…)また別記事で紹介させていただく予定です。

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    ケニー相変わらず飯伏より日本語上手くて感動した(笑)
    良い動画だった。

  2. 匿名 より:

    ケニーにも取材クルーにもきちんと話通してなかったっぽいのが、やっぱり飯伏だなw
    ケニーが持ってきてたシャツを取り出して、ちょっと恥ずかしそうなのがまた可愛いな

  3. 匿名 より:

    ケニーは日本語だと丁寧語になるので全然怖くないなw

  4. 匿名 より:

    G☆LとYB、マーティを加えた新ユニットかな?
    もし上記のチームができたらROH側のBCのメンバー増員って事も考えられるね。
    それで日本側のボスをタマかファレにして結成当初のようなヒールユニットに戻すって可能性もあるし。

    それか飯伏がTwで危惧しているようにBCにハメられている真っ最中とか…。
    実はこれが一番可能性が高いと思っている。

  5. 匿名 より:

    ケニーと飯伏がシングルやるのは確定してると思うから
    ポジティブに再戦するかタッグ組んで試合する中で揉めるパターンか
    どうするんだろうね
    ケニーのターミネーター路線はジェリコ以上の相手がいないことで
    どっちみち路線変えざるを得なかったんだろうなとは思う