SANADAの勝利はあり得る?王者オカダ戦を前にしたインタビューへの海外の反応は?

2月10日に行われるニュービギニングイン大阪。

そのメインイベントでIWGPヘビー級チャンピオンのオカダカズチカへの挑戦が決定しているSANADA(ロスインゴベルナブレスデハポン)のインタビューが字幕付きで公開され海外のファンからも反応が集まっています。

SANADA : Special Interview for THE NEW BEGINNING in Osaka [English subs]
NEW JAPAN PRO-WRESTLING

今回はそのインタビュー動画へ寄せられた海外のコメントを紹介します。

スポンサーリンク




SANADAのインタビュー海外の反応は?

YOUTUBEのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

彼の声はとても穏やかだね。

彼が最近話してくれるのがうれしいよ。

2.海外のホーホケキョ。

オレは彼が番狂わせを起こすかもしれない奇妙な感じがするよ。

何故だか分からないけどちょうど起こるかもしれない気持ちなんだ。

分からならないけど、どちらにしろ、素晴らしい試合になるだろうね。

3.海外のホーホケキョ。

「自分がいなくたって正直プロレス界って成り立っていくと思うんですけど、それが嫌で…」

完璧だね。

4.海外のホーホケキョ。

↑オレが思い出せる限りで、最高にカッコいいプロレスの引用だね。

5.海外のホーホケキョ。

新日本プロレスが行うこういったの個人インタビューが気に入っているよ。

彼らがベビーフェイスであろうとヒールであろうと、俺たちは彼らの試合のモチベーションを知ることができて試合をいっそう深いものにしてくれるからね。

6.海外のホーホケキョ。

誰がSANADAと一緒に歩きたい?

オレがやろう。

7.海外のホーホケキョ。

SANADAが衝撃的な勝利をもぎ取るだろう!

8.海外のホーホケキョ。

↑オレもそう思う。

9.海外のホーホケキョ。

↑無理だね。

10.海外のホーホケキョ。

↑可能だよ、オカダはすでにIWGPヘビーで最長のタイトル統治の記録を持ち、チャンピオンとしての多くの月日を過ごしている。

しかし、彼の載冠数は天山と武藤と同様の4回で4位、
載冠記録は7回の棚橋で、彼の下に藤波が6回、佐々木健介5回と続くんだ。

オカダに8回載冠させると考えると、(たとえ過渡期/短期間のチャンピオンだとしても)SANADAがベルトを巻くような強い可能性を感じるよ。

11.海外のホーホケキョ。

↑いや、オカダは防衛するだろう。

12.海外のホーホケキョ。

SANADAはハンサムだね。

13.海外のホーホケキョ。

↑ああ、それは彼がインタビューの時はモヒカンじゃなかったからかもしれないが、

SANADAは最近非常にハンサムに見えるね。

14.海外のホーホケキョ。

SANADAがチャンピオンになる時だ。

彼はオカダのようにTNAから新日本まで時間をかけてやってきたんだ。

15.海外のホーホケキョ。

もし彼が勝利したら何が起こるんだろう?

16.海外のホーホケキョ。

SANADAが話すってことは、ゴールデンラヴァーズの再会の後に新日本で今起こった最も偉大な出来事だよ。

17.海外のホーホケキョ。

SANADAの声はクールに聞こえるね。

オレは彼がベルトを獲得して確固たるメインイベンターとなることを願ってるよ。

でも、オカダの統治は終わって欲しくないんだ、自意識過剰であのディスコパンツはやめて欲しいと思っていながらもね。

18.海外のホーホケキョ。

SANADAは素晴らしいよ。

彼がよりカリスマ的であったのなら、彼は世界で最高のレスラーになるだろうね。

19.海外のホーホケキョ。

↑君は今まさにそのカリスマの全てを観てないのか?

20.海外のホーホケキョ。

↑彼のキャラクターがカリスマ的なものではないからね。

彼はだてにコールドスカルと呼ばれているわけじゃないよ、

彼がまったく感情を示さないのもそのためさ。

21.海外のホーホケキョ。

オレはこの男が気に入ったぜ。

22.海外のホーホケキョ。

彼はすでにチャンピオンの顔をしているよ、

おそらく数年後に彼はタイトルを持つことができるね。

23.海外のホーホケキョ。

この試合はオカダVS内藤のレッスルキングダム12よりも予測が難しいね。

明日観るのが待ちきれないよ。

試合や確執が予測できないときが大好きなんだよ。

24.海外のホーホケキョ。

↑かなり予測しやすい様に見えるんだけど、オカダが勝つだろ。

25.海外のホーホケキョ。

内藤を除いて、SANADAはオレの好きなLIJのメンバーなんだ。

彼はクールで、彼のコールドスカルのキャラクターは正に共感出来るんだ。

将来彼のために大きなことが起こることを願っているよ。

26.海外のホーホケキョ。

素晴らしいインタビューと素晴らしいスーツ。

オレは将来、SANADAに大きな期待を持っているよ。

27.海外のホーホケキョ。

これはほんの第1章さ。

SANADAはオカダの長年のライバルになることが運命付けられているよ。

意外に早く彼らが東京ドームのメインイベントで闘うのを観るだろうね。

感想

ということで、SANADAのインタビューだったので彼に対して期待を寄せるコメントが殆どでしたが、多くの人がSANADAの持つポテンシャルは否定していない様です。

ジェイホワイトの台頭が話題を集めていますが、SANADAがオカダの2018年一発目の防衛で破ることがあれば、負けないくらいのインパクトと衝撃を与えることなるでしょうね。

2月6日にオカダ&後藤組を破ってタッグ王座のベルトを防衛し良い勢いを手にしているSANADAだけに勝利を手にすることになるのか?

それとも東京ドームでの過去最大の重圧ですらはね除けてしまったオカダが今回も防衛記録を伸ばすのか?

ケイオスVSロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの一騎打ちでもある今大会、

衝撃の結末は起こるのか?

 

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    髭がかっこいい
    そういえば内藤もロスインゴ宣言してからか分からないが
    ヒゲを伸ばしてかっこよくなった

  2. 日本の名無しさん より:

    プロレスって普段見ないから、へーこうなってるんだって感じで面白くここを見てます。
    プロレス見ない自分だけどヨシヒコだけは知ってるのでヨシヒコの記事もあったらお願いします。

    • rm より:

      コメント頂きありがとうございます。

      ヨシヒコだと過去にこんな記事をやっていました。
      http://hhkk-kaigai.com/post-1151
      「史上最もクレイジーなレスラーだ!」ヨシヒコVS飯伏幸太の型破りな試合に海外のファンも釘付けに!

      ヨシヒコの対戦相手として有名な「飯伏幸太」も今年は大爆発が約束されているのでぜひ注目してみてください!
      本格的にプロレスにハマる切っ掛けのレスラーになるかもしれませんよ。

  3. 匿名 より:

    なるほどオカダのIWGPヘビーの戴冠数記録を増やすためにはその数だけタイトルマッチに負ける必要がある(もしくは怪我などの剥奪)仮にプロレスに台本があるとしたら()オカダが負けを呑む必要があるわけですね。個人的にベルトの戴冠数を誇ることはあまり意味が無いと考えてますが(防衛記録ならわかりますが)、新日本プロレスがオカダに過去の王者の記録を全て塗り替えさせようと考えてるなら超人オカダにも穴があるということですね。