映画「パパはわるものチャンピオン」主演の棚橋弘至の役柄に海外ファン衝撃も興味津々!

新日本プロレスのエースこと棚橋弘至の主演作で2018年9月に公開予定の大人気絵本が原作の映画「パパはわるものチャンピオン」のトレイラーが公開されプロレスファンの間で話題になっています。

映画『パパはわるものチャンピオン』2018年9月全国ロードショー公開!
新日本プロレスリング株式会社より

更にIWGP ヘビー級チャンピオンのオカダカズチカ、真壁刀義など、新日本プロレスおなじみのレスラーが登場することでも期待されている今作ですが、

その中で、棚橋が演じるのが、家庭を持った父でありながら、
リングの上では「ゴキブリマスク」という悪役レスラーで活躍しているという設定であることが海外のファンの間で話題になっていましたので紹介します。

スポンサーリンク




棚橋の悪役レスラー役に衝撃!

redditのコメント欄より:ソース ソース

1.海外のホーホケキョ。

愚かなくらいセクシーな棚橋がゴキ…ブリだと。

2.海外のホーホケキョ。

ははっ、面白いね。

3.海外のホーホケキョ。

映画の大まかな内容は、

少年が彼の父親がタイチのような職人であることに気づくというものだな。

4.海外のホーホケキョ。

↑そりゃ…すげぇな。

5.海外のホーホケキョ。

↑父親が何かの史上最高であることに気づくのはいつだって素晴らしいことさ。

6.海外のホーホケキョ。

これは今まで見た日本映画のトレーラーで最高だよ。

さらに棚橋もいるしね。

偶然だって?

オレはそうは思わないな。

7.海外のホーホケキョ。

アメリカでこの映画を観る方法があるのならきっと観に行くだろうね。

8.海外のホーホケキョ。

彼は他の映画でも同様にヒールじゃなかったっけ?

9.海外のホーホケキョ。

↑ロボットに変身する邪悪な科学者ならやってたが、

今回の彼はヒールを演じるレスラーだから全く違う脚本だよ。

10.海外のホーホケキョ。

↑その役柄で彼がスリングブレイドを決めた時は盛り上がったよ。

11.海外のホーホケキョ。
↑ロボルバグスターな。

12.海外のホーホケキョ。

この映画は子供用の絵本が元になっているんだよ。

13.海外のホーホケキョ。

どうやら、弘至のキャラクター(ゴキブリマスク)は、

礼儀正しい日本の子供たちが彼の模型をボコボコにするほど嫌われているようだね。

14.海外のホーホケキョ。

デイブメルツアーがゴキブリマスクvsオカダの試合を

どう評価するのかが待ちきれないよ。

15.海外のホーホケキョ。

オカダがゴキブリと4.5星の試合を引き出すの目撃するのが待ちきれないよ。

16.海外のホーホケキョ。

アハハハハ! 彼はついに主役になったんだな。

17.海外のホーホケキョ。

WWEスタジオはうらやましがらないでくれよ。

18.海外のホーホケキョ。

オカダと矢野もいるように見えたけど?

19.海外のホーホケキョ。

これは見るだろうな。

なんて愉快で愚かな筋書きだ。

20.海外のホーホケキョ。

うわっ、こいつは字幕を付けた方がいいぞ。

21.海外のホーホケキョ。

実際に面白そうだよ!!!

22.海外のホーホケキョ。

日本人の子供は、彼の父親が会社内で最大のヒールであることに気づいて心が傷ついてしまうんだな。

これを見るのが待ちきれないよ。

23.海外のホーホケキョ。

彼の天敵はペニシリンだろ。

24.海外のホーホケキョ。

オレは観るぞ。オカダも同様にね。

最近の新日本には飽きる事がないよ。

25.海外のホーホケキョ。

↑オレは矢野とタグチもそれに出演しているって読んだぞ。

これは本当に少なくともオスカーにノミネートされなければ…!

26.海外のホーホケキョ。

↑矢野がDVDを棚橋のキャラクターへ宣伝しようとするシーンがあることを祈ってるぜ。

27.海外のホーホケキョ。

熱いシーズンを楽しんでくれ。

28.海外のホーホケキョ。

くそっ、オレは観るだろうな。

29.海外のホーホケキョ。

これのジョンシナバージョンがあると想像してみてくれ。

30.海外のホーホケキョ。

英語吹き替え版はリリースされるのか?

これは観る必要がありそうだ。

新日本プロレスファン必見!?

という訳で新日本プロレスでもクールなイメージで通っている棚橋がゴキブリの姿をしたキャラクターを演じる事が何よりも衝撃を与えている様です。

この映画の見所として、オカダカズチカの他にも沢山の新日本プロレスのレスラーが登場する事が発表されています。

出演レスラー:棚橋弘至、オカダ・カズチカ、田口隆祐、真壁刀義、バレッタ、天山広吉、小島聡、永田裕志、中西学、KUSHIDA、後藤洋央紀、石井智宏、矢野通、YOSHI-HASHI、内藤哲也、髙橋ヒロム

どういった役で登場するのかは発表されていませんが、殆どの海外のファン達はまだキャストまでは知らないと思いますので、このメンツを観たらさらに興味が湧く事は間違いないでしょう。

公開は今年の9月とまだまだ先ですが、これから徐々に新日本プロレスのファンが喜ぶような映像が公開されて行くのではないのでしょうか?

映画「パパはわるものチャンピオン」公式ホームページ リンクhttp://papawaru.jp

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    棚橋、また映画のプロモーションで更に忙しくなるだろうと思うとちょっと心配

  2. 匿名 より:

    これは見たいかも

  3. だー より:

    良いね。
    昔、猪木が主演の映画もあったし、特撮モノでは飯伏主演のも良かった。
    こういう他のメディアに、レスラーはドンドン出て良い。