因縁のコーディvsケニーオメガが決定!マーティが今の気持ちを歌う…。【海外の反応】

4月7日に行われるROHスーパーカード・オブ・オナーXIIで先日のニュービギニング北海道大会2日目に因縁が生まれたコーディとケニーオメガの対戦カードが組まれた事が話題になっています。

この注目の一戦は、同様に前回の飯伏の登場で注目を集めたBEING THE ELITE(BTE)の最新91話の最後でも告知しています。

“Complicated” – Being The Elite Ep. 91
Being The Eliteより

今回は現在複雑な状況におかれているジ・エリートの様子がわかるBTEの最新話と、この因縁カード決定の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

BTE EP.91、コーディvsケニー決定の反応は?

youtubeのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

この試合がALL INで起こらないことにビックリした。

2.海外のホーホケキョ。

ホテルの部屋で何が起こったのか判明するのが待ちきれないよ。

3.海外のホーホケキョ。

オレはエリートと飯伏ら全員が結局は団結したところで、

OGバレットクラブのメンバーが出てきて彼らを襲撃することで

バレットクラブVSエリートへ発展していくという得体の知らない感じがするな。

4.海外のホーホケキョ。

↑むしろエリートがヨシタツのバレットクラブハンターと足並みを揃えるんじゃないか?

5.海外のホーホケキョ。

マーティがこの件の本当の犠牲者だよ!

6.海外のホーホケキョ。

↑マーティは国宝だね。

7.海外のホーホケキョ。

↑賛成。

8.海外のホーホケキョ。

正直なところ、マーティの方がコーディより優れた

バレットクラブのリーダになりそうだよね。

9.海外のホーホケキョ。

マーティが歌っている。

10.海外のホーホケキョ。

↑彼の新しい入場曲にすべきだ。笑

11.海外のホーホケキョ。

↑彼はただ歌うのが好きなんだよ。

12.海外のホーホケキョ。

自分がこんなにアヴリルラヴィーンの歌の

微妙なカバーを欲していたなんて知らなかったよ。

13.海外のホーホケキョ。

ケニーは驚くべきレスラー。

コーディはヒールとして純粋に輝いているよ。

素晴らしい試合になるだろうな、

待ちきれないぜ。

14.海外のホーホケキョ。

このドラマを通して、バレットクラブは泣き叫び、

混乱し、起こってしまったすべてを悲しんでいる間に、

一人幸せそうに笑う男「コーディ」

15.海外のホーホケキョ。

スーパーカードは売り切れになるといっても過言じゃないね。

16.海外のホーホケキョ。

2:30 ではケニーのシャツを着ていて,

2:40 はコーディのシャツを着ているね。

17.海外のホーホケキョ。

オレはチームケニーだ。

18.海外のホーホケキョ。

チームコーディだね。

なぜならバレットクラブをヒールの派閥にしたいからね。

それにケニーはベビーフェイスで終わってしまったから

今度はコーディと一緒に…

19.海外のホーホケキョ。

やったぜ。

でも、710号室で一体何が起こったんだ?

20.海外のホーホケキョ。

ケニーオメガvsコーディをROHでやるだったて?

そりゃすげぇや…

21.海外のホーホケキョ。

YOUTUBEはプロレスのギミックとストーリーラインの未来だな。

22.海外のホーホケキョ。

タマトンガに主導権を。

23.海外のホーホケキョ。

タマトンガをリーダーにすべきだね。

24.海外のホーホケキョ。

コーディは不気味になってきたな。

25.海外のホーホケキョ。

コーディの新しいキャラクターが気に入っているよ。

偉大なヒールだ。

26.海外のホーホケキョ。

バレットクラブが分裂してしまった!!!

どちらについていいのか分からないよ。

27.海外のホーホケキョ。

コーディVSケニーと、AJvs中邑が同じ週末に同じ街で行われるのか。

28.海外のホーホケキョ。

Strong Style Evolded(米国公演)でやってほしかったなぁ。

29.海外のホーホケキョ。

それが起こるのが…2018年の4月7日…

そして飯伏幸太はその興行の日にサインしている

始まるぞ。

30.海外のホーホケキョ。

Supercard of Honorでは沢山のVトリガーを見る事ができるだろうね

31.海外のホーホケキョ。

BTEをネットフリックスでシリーズ化してくれ。

32.海外のホーホケキョ。

オレはマジでヤングバックスとケニーと飯伏が

何について話したのか知りたかったんだけどな。

33.海外のホーホケキョ。

↑俺たちみんなそうだよ。

34.海外のホーホケキョ。

すまないケニー、だが今回はアメリカンナイトメアに付かせてもらうよ。

35.海外のホーホケキョ。

みんな710号室って覚えてるんだね。

36.海外のホーホケキョ。

コーディは追い出されるだろうな。

37.海外のホーホケキョ。

コーディがゼルダのシーカースレートの

ノートブックを持っている事が気に入っているよ。笑

37.海外のホーホケキョ。

頼むから誰かマーティを止めてやってくれ。笑

複雑そうなジ・エリート

という訳で今回のBTEではすれ違うジ・エリートのメンバー達の「複雑」な心境がマーティの歌に乗せて進んでいきました。

マットの来てるTシャツがカメラによってケニーとコーディの物と交互になっている事からもまだこの段階ではどちらに付くのか迷っている事が伺えます。

コーディは満足そうですが…どうして事態をそんなに複雑にしちゃうの?と、マーティが歌うアヴリルラヴィーンのコンプリケイテッド「複雑」の歌詞はそんなコーディ以外のメンバーの心境にぴったりだった様ですね。(歌詞は探せば簡単に出てきます。)

実際にBTEに寄せられた反応は、マーティの“歌いっぷり”に対するコメントがコーディVSケニーの決定のニュースを凌いでいました。笑

マーティは「THE VILLAN」と名乗っておきながら一番平和主義で仲間思いの良いヤツなのが面白いですね。

しかし4月7日のスーパーカードにこの試合が組まれたのは意外でした。

ここでコーディとケニーの因縁に決着がつくとすると、その後はやはりタマトンガやファレたちOGバレットクラブとの関わりになってくるのか?

この日のケニーと飯伏、ヤングバックス、マーティ、ハングマンそれぞれの関係にも注目ですね。



スポンサーリンク