ジ・エリートの動画に飯伏が登場しファンに衝撃!どうなるバレットクラブ?【海外の反応】

1月28日新日本プロレスニュービギニングきたえーる北海道大会2日目の衝撃事件。

この事件により亀裂が生じてしまったバレットクラブの(主にBEING THE ELITEに出演している)メンバー達。

そのジ・エリートの公式YOUTUBE動画であるBEING THE ELITEの最新話が公開され、
先日の続きから始まりコーディ&ハングマンペイジとの溝は未だに埋まっていないものの、
ケニーと飯伏がヤングバックスのマットジャクソン、ニックジャクソンと合流するという衝撃的なエンディングがファンの間で憶測を呼んでいます。

“Bullet Club Is Fine” – Being The Elite Ep. 90
Being The Eliteより

今回はこのBEINGE THE ELITEの最新話の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

BEING THE ELITE EP.90の反応は?

TWITTERのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

バレットクラブのシビルウォーだな南北戦争)

2.海外のホーホケキョ。

おおワオ!

このショーは凄い進歩したね。

ニックジャクソン、この動画は素晴らしかったよ。

エンディングも粋な計らいだったね。

やるじゃん。

3.海外のホーホケキョ。

それにしてもこのエンディングよ!!!

4.海外のホーホケキョ。

4つの起こりうる結果。

1.ジ・エリートはバレットクラブから離れ、コーディはバレットクラブのリーダーに、
そしてケニーはエリートのリーダーになり派閥間の抗争に至る。

2.ケニー・オメガはバレットクラブとの関係を完全に断ち切って、新日本のトップベイビーフェイスになり、飯伏とゴールデン☆ラヴァーズとして足並みを揃える。

3.ケニーはコーディの反乱を予想していて、みんなでコーディを追い出し、
これを最後に効果的にバレットクラブをベイビーフェイスの派閥にしていく。

4.これはすべて仕組まれていて、オメガはこれを使って飯伏と敵対してヒールリーダーとしての支配を再確立する。

5.海外のホーホケキョ。

↑G.O.Dはオメガにも不満を口にしていたし、ファレは常に太平洋の向こう側の兄弟達の味方だ!(フィンベイラーやカールアンダーソンやAJスタイルズたちのこと)

ハングマンはコーディにくっ付いて離れないだろうが、オレはマーティがヤングバックスとゴールデンラヴァーズに合流すると思うな。

オレが考えていることは、コーディはOGバレットクラブと足並みを揃えてコーディをリーダーにするだろうね。

ヤングバックスとゴールデンラバーズはマーティと分離して、ただのジ・エリートとして派閥になるだろうな。

ALL IN(オールイン)でコーディーは完全にバレットクラブをコントロールするためにケニーオメガと対峙することになるだろうね!

6.海外のホーホケキョ。

G.o.Dはオメガと同じくらいコーディを憎んでいるよ。

彼らがコーディにリードさせるなんてあり得ないね。

7.海外のホーホケキョ。

↑それとも、ケニーが秘密裏にバレットクラブのために飯伏を引き抜こうとしているという
クレイジーなシナリオはどうかな?

8.海外のホーホケキョ。

(コメント4へ対して)

泣いて頼むから4番目はやめて。

9.海外のホーホケキョ。

(コメント5へ対して)
つまり、バレットクラブはまだエリートを追い出していないから、

エリートがバレットクラブをコントロールするチャンスがあると?

10.海外のホーホケキョ。

ケニーは彼のボーイフレンドをバレットクラブに連れて行きたいだけ。

それだけさ…

11.海外のホーホケキョ。

もしくは、アダムコールのようにバレットクラブを追い出されるかも。

12.海外のホーホケキョ。

15:18 レッドシューズのカメオ出演

13.海外のホーホケキョ。

↑何てこった…

レッドシューズは密かにバレットクラブのメンバーだったのか…

最初から知ってたぜ!!!!

14.海外のホーホケキョ。

今回はおそらく彼らのベストエピソードだったね。

15.海外のホーホケキョ。

↑ああ。

緊張感、口論そして怒り…

ケニーとマットの言い合いは実際に泣きかけたよ。

彼らはとても親しかったのに。

16.海外のホーホケキョ。

↑同意するよ

素晴らしかったね。

17.海外のホーホケキョ。

↑エンディングは本当に美しかったね。

18.海外のホーホケキョ。

↑彼がマットを押し飛ばしてしまってすぐ、

彼ら3人はジ・エリートのOGだからマジでオレの心は2つに裂かれてしまったよ。

19.海外のホーホケキョ。

少なくともケニーの物語は既に始まってるね。

20.海外のホーホケキョ。

↑そしてゴールデンラヴァーズと呼ばれる飯伏とのタッグチームとの最終章もね。

21.海外のホーホケキョ。

17:21 飯伏幸太がBEING THE ELITEデビューを果たしたぞ!!!

22.海外のホーホケキョ。

↑飯伏は何もしなくてもカッコいいな。

23.海外のホーホケキョ。

これが1万人のアリーナイベント(ALL IN)にどんな風に影響してくるんだ?

24.海外のホーホケキョ。

↑おそらくそこでのオメガVSコーディのメインイベントへ繋げていくんじゃない?

25.海外のホーホケキョ。

↑このストーリーが次第にそれに繋がっていくんだろうな。

26.海外のホーホケキョ。

ゴールデンラヴァーズVSヤングバックスがALL INのメインイベントか?

27.海外のホーホケキョ。

↑多分、コーディVSオメガになるだろう。

28.海外のホーホケキョ。

オレの人生でこんなに素早く新しいエピソードをクリックした事ないよ。(笑涙)

29.海外のホーホケキョ。

つまり、現在はケニーとコータとヤングバックスはいい感じなのか。

30.海外のホーホケキョ。

泣いてないよ、オレの顔に雨が降っているんだ。

31.海外のホーホケキョ。

エンディングは言葉を失ったね。

32.海外のホーホケキョ。

とても良かった!

コータ、ケニー、ヤングバックス…

文字通り世界一が一同に集まったんだ。 (AJスタイルズを除く)

33.海外のホーホケキョ。

ケニー、ニック、マットはバレットクラブから離れて、

コータはエリートに加わるのかな。

34.海外のホーホケキョ。

マーティと同じ気持ちだ!

35.海外のホーホケキョ。

ブラザー鳥肌が立ったぜ。

次は何が起こるのか待ちきれなよ。

36.海外のホーホケキョ。

オレはラストシーンを何千回と繰り返し見ているよ!

37.海外のホーホケキョ。

頼むから分裂しないでくれ。

37.海外のホーホケキョ。

ゴールデンエリートだ!

どうなるエリート、バレットクラブ?

というわけで色々憶測出来るエンディングでしたが、
復活したゴールデン☆ラヴァーズとの友情もですが、ヤングバックスとの友情も最終的には取り戻して欲しいですね。
その前にゴールデン☆ラヴァーズVSヤングバックスも見てみたいですが…

ただヤングバックスとは少なくとも話し合う機会を儲けているので、わだかまりが溶けるのは早いのかもしれません。

ケニー自身の、今後の身の振り方にも注目ですね。

一方、ケニーに見事なクロスローズをかましてしまったコーディはしばらくは敵対関係が続くように感じます。

ただ、個人的にはWWEに喧嘩を売ってTOO SWEETを使えなくなってしまった使いづらくなってしまったコーディ(正確にはヤングバックスだが)をTOO SWEETに誇りを持っているファレやタマトンガ達がバレットクラブのリーダーとして迎え入れてくれる可能性はかなり少ないように感じます。

実際、28日の時もファレは「カニを食うのに忙しかった」と、“ジ・エリートとしての問題で俺たちには関係ない”というようなスタンスでしらばっくれていたことからも、コーディは勝手にボス面してたら痛い目に遭うかもしれないですね…

個人的には今のBEING THE ELITE出演メンバーは後々ストーリーの中で仲直りしていくと思っていますが、

今後どのように進展していくのかは今後の新日本プロレスの大会、ROHの大会、BEING THE ELITE、G.o.DのYouTubeチャンネルなどで明らかになっていくでしょうし、

もしかしたらコーディとヤングバックスの1万人のアリーナ興行であるALL INまで続いていく可能性もあるでしょう。



スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    >TOO SWEETが使えなくなってしまった

    TOO SWEETを使ったTシャツとかのグッズに対する警告であって、TOO SWEET自体は使おうと思えば使えるはずではなかったっけ。ハンドサインを使うこと自体に著作権や意匠権的なものは無いですし、そもそもWWEはTOO SWEETの権利持ってるかどうか怪しいという話もありますし。恐らくWWEとの対立を回避するために自重したという面もあるのでは(丁度ジェリコと交渉中の時期でもあっただろうし)

    個人的には、もうすっかり馴染んだTOO SWEETを使わなくなるのは嫌だけど、昔から使われてて手垢の付きまくったTOO SWEETではなく新しいオリジナルのハンドサインがもし作れるならそれがベストなんじゃないかなと思います(ONE SWEETは全然定着してないけど)

  2.   より:

    だんだんバレットクラブ内のユニットの動きがよくわからなくなってきたんだが
    エリートとかってどれぐらい新日本が干渉してるのかな

  3. rm より:

    コメントについて、以前あったはずの記事が消えていたというご指摘がありましたので回答させていただきます。

    「コメント投稿に付いて」でご説明している通りこのブログは承認制になっております。
    プロレスの性質上、意見がぶつかる事は避けられないのですが、

    管理人の考えとして、基本は平和に利用していただきたい、またプロレス初心者でも全く知らない人でもコメントして欲しいので、承認したコメントに対して承認していないコメントで沢山のキツめのコメントなどが寄せられたコメントに対しては投稿していただいた方には申し訳ないのですが、
    これ以上の批判コメントを避けるため、承認したコメントも含め承認を取り下げていただいております。(またその例もございます。)

    またコメントに対して(個人的には賛同出来る場合だとしても)表現として荒れる、もしくは相手を不快にする恐れのあるコメントは承認を見送らさせている場合もございます。

    またユーザー様からのご指摘を受け、こちらで判断した上で削除させていただいたコメントも過去にはありました。

    個人的な判断なのでご不満や批判はあるかもしれないですが、そう言った意味で統制は取らさせていただいておりますのでご理解の程よろしくお願い致します。

  4. 匿名 より:

    バレクラは新日が権利持っててジ・エリートは多分ケニーやYBだけが持ってると思う
    なのでROH所属のコーディがバレクラのリーダーになるのはちょっと考えにくいかな
    NWOみたいに日本支部アメリカ支部みたいに分裂してリーダー作る可能性はあるかも?

  5. 匿名 より:

    結局エリートに飯伏を加えた形一端はで丸くおさまるっていうのが個人的な理想。
    やっぱりバレットクラブが分裂とかってやだなぁ( ;∀;)
    グッズ的にも。

  6. 匿名 より:

    この展開はどういう決着を見ればおもしろいかと逆説的に考えてみた…。

    …わからん!可能性がありすぎ考えがまとまらない!

    とりあえずケニー達が復帰するのを待つのが良いのかな…。