過去最大の可能性!?川人拓来、KAWATO SANで早速メキシコCMLLデビュー!…と思いきや。【海外の反応】



先日22日のファンタスティカマニアを最後にメキシコへの遠征が決定したヤングライオンの川人拓来

1月30日には早速彼のメキシコCMLLデビュー戦が決定しました。(だが後に…)

向こうでのリングネームはKAWATO SAN「川人さん」?

そしてどうやら最初はルード(ヒール)として活動する様です。

という訳で、後にこの発表の試合は延期になってしまいましたが、

この発表の時点での海外の反応を紹介します。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

川人のルード(ヒール)でのデビュー決定時の反応

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

かわいい少年にブーングなんてとてもじゃないけど出来っこないね。

2.海外のホーホケキョ。

すべての日本人はメキシコ到着時はLa Ola Amarillaに加わる傾向があって、

常にヒール(ルード)なんだよな。

あとはリングネームが好きだね、正真正銘「川人さん」だし。

3.海外のホーホケキョ。

↑OKUMURAは現在グループに入っているから、La Ola Amarillaが再び起こるかどうかはわからないね。

川人はOKUMURAのいるジョニー・アイドル/サム・アドニスのグループに加わるだろうな。

唯一の要件は、国旗を持つことで、OKUMURAと川人は両方とも日本の旗を担当するんだろうな。

4.海外のホーホケキョ。

↑その通りだね、トリオをやろうにも今は他の日本人はいないと思っているよ。

でしょ?

5.海外のホーホケキョ。

小林香萌が来週ツアーをするけど、彼らはCMLLでミックスマッチはしないよ。

女性レスラーは、彼らの派閥の一員として男性と一緒に歩くことはあるが、

主に干渉担当だよ。

6.海外のホーホケキョ。

ナイス、かなり速いね!

彼はインクレディブルペア(おそらくタッグのトーナメント興行の事)に含まれることもあるのかな? (2月に行う)

もしそうなら、彼は誰とチームを組んでいるか次第で簡単にテクニコ(ベビーフェイス)に変わる事が出来るね。

彼がファンタスティック・マニアでアトランティスとチームを組んだことは、

彼そして、CMLLの彼への意見を表した良い兆候のように思えたね。

7.海外のホーホケキョ。

ルードってヒールってことだろ?

8.海外のホーホケキョ。

↑うん

9.海外のホーホケキョ。

↑そりゃデタラメだな。笑

彼はヤングライオンでは超やられ役のベイビーフェイスじゃなかったっけ?

10.海外のホーホケキョ。
↑そして今、彼はヒールのレスリングの仕方を学ぶのさ。
それには学習のための遠征という理由があるんだ。
11.海外のホーホケキョ。
↑メキシコで外国人である場合、ヒールを乗り越えるのは簡単だが、他の人が言ったように
それは学びの遠征であり、川人はただの弱者のベビーフェイス以上になるために
できるだけ多くのことを学ぶ必要があるんだよ。
12.海外のホーホケキョ。

↑彼がチームを組んでいるのは、

ヴィールスのグループの一部であることに注目する価値があるね。

ヴィールスは、CMLL学校のヘッドトレーナーの一人さ。

13.海外のホーホケキョ。

↑CMLLの遠征で新日本のレスラーがヒールになるのは当たり前のことになっているよね。

14.海外のホーホケキョ。

送別では超ベイビーへイスで、彼はファンのために戻ってくると言っていたけど

川人はロス・インゴベルナブレスで戻ってくるんじゃないか?

やだ〜〜。

15.海外のホーホケキョ。

↑SHOとYOHを見てみろよ。

必ずしもそう言う訳じゃないだろ。

16.海外のホーホケキョ。

多少はCMLLを見始めなければならないと考えているよ。

17.海外のホーホケキョ。

彼の勝利の瞬間を目撃するために時間をスキップしたい。

18.海外のホーホケキョ。

オレはこのカードがちょっと良くないように見えながらもこのショーに行くつもりだよ!

19.海外のホーホケキョ。

オレは彼の遠征に付け回れる事に興奮しているぜ。

20.海外のホーホケキョ。

本当に川人に興奮しているよ。

これまでに他のヤングライオンで遠征前からこれほど興奮することなんてあったか?

21.海外のホーホケキョ。
↑ロッポンギ3K /テンプラボーイズたちは遠征の時も興奮したけど、
おそらく多くの人が川人に可能性を感じているほどではなかったんじゃないかな。
22.海外のホーホケキョ。

くそっ、彼らはすでに可哀想な小さな川人くんを腐らせるつもりだな。

彼が鈴木軍のメンバーとして戻って来たり、

トランキーロの方法を学ぶことは究極のプロットツイストになるだろうね。

そんな中まさかの出場延期に…

早速のデビュー戦を期待されていた川人(さん)、

しかしどうやら1月30日にデビューの予定でしたが移民手続きのためにデビューは数日延期になる様です。

しかも翻訳中に決定…。

少しだけ反応も紹介します。

1.海外のホーホケキョ。

彼を闘わせてやってくれ。

2.海外のホーホケキョ。

誰かを遠征に送る前に、そういうのは最初にクリアされている事だと思うだろ。

3.海外のホーホケキョ。

ノー。マジで楽しみにしてたのに、

長くなりすぎない事を祈るよ。

4.海外のホーホケキョ。

ブー!

まぁいいや、

ランブルでの興奮の後に川人がデビューでも良いかもしれないね。

感想

海外ではKAWATO SANというリングネームよりもルードでのデビューを驚く声の方が多かったです。

少し延期という事にはなってしまいましたが、新日本でのイメージでは想像出来ない「ルード役」はもちろん、メキシコに行って今まで新日本でのリングでは経験していなかった色んな事を吸収してくる事になるのでしょう。

色々経験出来るのは良い事ですが、個人的には川人には新日本プロレスを代表するベビーフェイスになる事を期待しているので、ルード(ヒール)の楽しさに目覚めない事を祈っています。笑

ライガーが紹介する現在のヤングライオンが、これから一人また一人と減っていくのは少し寂しいですね。

スポンサーリンク