「ここから新日本に魅了された」海外ファンが選ぶ2017年の新日本プロレスお気に入り興行は?



新日本プロレス最大の興行、1.4東京ドーム

レッスルキングダム12まであと10日あまりになりました。

WRESTLE KINGDOM 12 in TOKYO DOME TV-CM
新日本プロレスリング株式会社より

今年もレッスルキングダム11に始まり、ロードトゥトーキョードームまで沢山の充実した大会が行われ、例年以上の盛り上がりを見せてくれました。

と言う訳で、今回は、海外のファンが選ぶ2017年に行われた新日本プロレスのお気に入りの興行を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、海外の反応。

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

今年のお気に入りの興行は何だい?

2.海外のホーホケキョ。

ドミニオンだね。

正直に、史上最高のカードと主張する事が出来るね。

レッスルキングダム11でも同じように主張出来ると思ってたことは狂っているけど、

ドミニオンは何とかそれを食ったよ。

でもオレにとってドミニオンの真後ろにレッスルキングダム11が来るよ。

3.海外のホーホケキョ。

同意するよ。

レッスルキングダムと同じくらい凄くて興奮したから、オレは本当にドミニオンが好きだったよ。

オレにとってはドミニオンが優勢だね。

棚橋は内藤を試合前に攻撃し、ケニーvsオカダは60分にも達した、ヤングバックスの試合に柴田の感動的なサプライズ登場さ。

柴田はG1クライマックスの最終日の事だと思います。

4.海外のホーホケキョ。

ドミニオンはオレを新日本プロレスにさらにのめり込ませた興行だよ。

5.海外のホーホケキョ。

パワーストラッグルを選ぶだろうな、

他のショーの方が良い試合をしているかもしれないが、ジェリコのデビューとジェイホワイトのリターンによる少しのおまけが最後まで完全に夢中にさせてくれた。

その中でオレが唯一が好きでなかった試合は、矢野VS鈴木の試合だったな。

6.海外のホーホケキョ。

7.海外のホーホケキョ。

  • ドミニオン
  • レッスルキングダム
  • G1クライマックス決勝
  • パワーストラッグル
  • サクラジェネシス

8.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダム11だね。

良い前座試合だったが、最後の4試合はマジで凄かった。

俺にとって一つとして4.5未満の試合はなかったよ。

9.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダム11は興行の終わりに向かって4つのすばらしい試合をしてくれたね、

前の試合よりもさらに良い試合、それは驚くべきことだったよ。

ドミニオンの鈴木vs後藤は、後藤vs柴田ほどは良くはなかったけど、

ヒロムvsKUSHIDAと内藤vs棚橋のリマッチは以前の遭遇よりも優れていたし、さらに前座の試合も良かった。

オレはメインイベントの本当にビッグなファンではないけれど、

それは間違いなく素晴らしかったよ。

ドミニオンはフィラーが少なくて、ほぼすべての試合がレッスルキングダムの試合よりも少しだけ優れていたと思うから勝つと思うな。

10.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダム11のカードは上から下へまで素晴らしかったよ。

11.海外のホーホケキョ。

オレの意見だとドミニオンは今年最高のカードだったよ。

ここ数年でオレのお気に入りの興行だよ。

後藤VS鈴木を除けば、優秀な試合とオレのマッチオブザイヤーのオメガvsオカダ2で積み上げられていると思ったよ。

KUSHIDAvs高橋、棚橋vs内藤もとびきり素晴らしかった。

レッスルキングダム11はオレにとってほとんど差がないよ。

12.海外のホーホケキョ。

オレはG1クライマックスから新日本プロレスに妻を迎えたんだ。

タッグリーグに来て、(家族の友人である)ジェフ・コッブが加わると彼女は完全に毎晩トーナメントに夢中になっていた。

だから同時にオレは、鈴木みのるのためにテレビに向かって応援して叫んでいる女性(妻)がタッグリーグを今年のオレのお気に入りの興行にしてくれて、

ドームやその他の多くの興行にも “6つ星のパフォーマンス”があることに気づいたんだ。

13.海外のホーホケキョ。

↑コブの匂いはどうだった?

14.海外のホーホケキョ。

サクラジェネシスは永遠に柴田vsオカダの試合によってオレの心に残り続けるだろう。

ストーリーテリングの面でもおそらくオレの最もお気に入りな試合だ。

15.海外のホーホケキョ。

↑でもそれは試合のカードの一つだから、

ここの話題は最高の試合じゃなくて最高の興行だからね。

16.海外のホーホケキョ。

(15の人)

そんなこと知ってるよ。

オレはそれが最高のカードだと言っているわけではなくて、

それはオレが一番最初に見た新日本のカードで、オレをファンにした事なんだ。

オレのレスリング愛の更新ってやつさ。

17.海外のホーホケキョ。

俺にとってはドミニオンとG1ファイナルだね。

18.海外のホーホケキョ。

↑G1決勝もすごかったね。

ぶっちゃけ、内藤VSオメガはオカダVSケニーのパート3よりも優れていると思うよ。

19.海外のホーホケキョ。

↑同じく、

彼らの昨年の試合はオレのお気に入りのマッチオブザイヤーだったよ。

20.海外のホーホケキョ。

俺にとってもドミニオンだな。

ドミニオンが今まで見た中で最高のレスリングショーだと思うよ。

KUSHIDAと高橋ヒロムの試合は狂っていて、その夜の3番目のベストマッチだったかもしれないな。

21.海外のホーホケキョ。

ドミニオン、G1全体、もしくはレッスルキングダム。

正確にはわからないよ。

今年は素晴らしい試合がたくさんあったからね。

22.海外のホーホケキョ。

オレ自身がそこにいたから、G1 USAの1日目。

それ以外はドミニオンだろうな。

23.海外のホーホケキョ。

ドミニオン、続いてG1ファイナル、続いてレッスルキングダム11かな。

24.海外のホーホケキョ。

ファンタスティカマニアは本当にオレの感性を刺激してくれたよ。

25.海外のホーホケキョ。

ドミニオンが今までどんな会社がやってきた物よりも

お気に入りのショーかもしれないな。

26.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダム11が今まで見た中で最も、

最初から最後まで最高のショーだったね。

感想

レッスルキングダム11はもちろんですが、ドミニオンが想像以上に人気ありました。

このドミニオンで評判の高いオカダVSケニー、内藤VS棚橋、KUSHIDA VS ヒロムはレッスルキングダム11と同じカードでその下地があってこその物でしたが、

新日本プロレスワールド忘年会で発表されていたベストバウト投票でもケニーVSオカダのドミニオンの試合が1位になっていたので、やはり記憶に残る興行だったのでしょう。

長期に渡り名バウトを連発したG1クライマックス、柴田VSオカダのイメージが強く残るサクラジェネシスも同様に人気が高い様でした。

そして過去最大の注目度を誇るレッスルキングダム12まであと数日…。来年は一体何が起こるのか、今から楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク