海外「彼の意見は正しい」Wメイン決定の新日本プロレスの姿勢に内藤哲也が噛み付く!【1.4東京ドーム】



12月13日(水)に行われた東京スポーツのプロレス大賞選考会議。

その最大の賞である、2017年度プロレス大賞・最優秀選手賞・MVPを受賞したロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也

その大賞受賞記者会見の席で内藤が現在プロレスファンの間で話題になっている新日本プロレス最大の興行、1.4東京ドーム、レッスルキングダム12の対戦カードがダブルメインイベントになったことについて触れ、その決定を下した会社の姿勢などを厳しく批判しました。

Tetsuya Naito – Press Conference : Tokyo Sports Pro-Wrestling Award 2017 MVP [English subs]
new japan pro wrestling

内藤のダブルメインイベント決定に対するコメント要約

  • ダブルメインイベントの第一試合っていうのは要するにセミファイナル。ダブルメインイベントという発表だが、しょせんはセミファイナル。内藤vsオカダ戦の前座。
  • (ジェリコが)“世界的な知名度”があるっていうだけで、ダブルメインイベントに変更されてしまった。新日本プロレスにとって、「G1 CLIMAX」優勝、そして、東京ドーム大会のメインイベントっていうのは、その程度のこと?
  • 新日本プロレスが世界にアピールする、それにおいて一番大事なことは「これが新日本プロレスのメインイベントです」、「これで新日本プロレスは世界に打って出ます」ってアピールすること。
  • 中邑など、人気選手が移籍してしまうにも関わらず、『おめでとう』ってゴマすってばっかいるような会社が世界一のプロレスの会社になるわけない。
プロレス大賞、会見開始後のコメントは省いています

最後に「今回のダブルメインイベントの件に関して新日本プロレスの姿勢にガッカリした」という厳しい言葉で締めると本来のプロレス大賞の会見へと移る事になりました。

この動画が新日本プロレスの海外向けYOUTUBEサイトで字幕付きで公開され、海外のプロレスファンからもこの決定に対する反応が寄せられていましたので紹介します。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

以下、海外の反応。

YOUTUBEのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

その通りだ内藤さん。

2.海外のホーホケキョ。

笑。内藤は最高だな。

彼の指摘は妥当だったよ。

でも本当の疑問は、「岡本は誰を選んだのかってことだ?」

3.海外のホーホケキョ。

↑ヒント:岡本はケニーの友達。

4.海外のホーホケキョ。

彼はMVPに値するよ。

ファンを取り戻したから彼はレッスルキングダム12のメインイベントだ!

5.海外のホーホケキョ。

「いつも言ってるじゃないですか? ボクが。思ってることは口に出さなきゃ誰にも何も伝わらないんですよ。これプロレス界だけじゃないから、一般常識だから。」

この男は素晴らしいな。

6.海外のホーホケキョ。

↑ベストパートは彼がまだスマホをオフにしていないということだね。笑

7.海外のホーホケキョ。

俺は内藤が彼らについて話しているのを見た感じだと、

WWEのことを本当に嫌っていると思うよ。

8.海外のホーホケキョ。

↑おそらく…彼はさらに、

彼の元リーダーのラ・ソンブラ(アルマス)の

WWEでの扱いについても考えているよ。

9.海外のホーホケキョ。

新日本は常に記者会見を面白そうに見せてくれるな。

10.海外のホーホケキョ。

俺はすべての内藤のレッスルキングダム12についての言動は作業なんだと思うな。

君が内藤の償還のストーリーを知っているなら、

彼の主要な目標はレッスルキングダムのメインイベントでIWGPヘビー級選手権を闘うことだって知っているだろ。

俺は新日本プロレスのクリエイティブチームがそのストーリーをもう少し長くしたいんだって考えてるよ。

内藤はレッスルキングダム12の物語の最後にIWGPヘビー選手権で優勝するが、

今では彼の貴重なメインイベント会場は「ダブル・メインイベント」という言葉であまり重要ではなくなっている。

誰かが彼のスポットを奪ったんだ。

チャンピオンになる?

例え彼が勝った(そして俺は彼が勝つと思う)場合でも、

その夜に起こる重要な瞬間の中の、最も重要な瞬間にはならないだろうな。

11.海外のホーホケキョ。

内藤はお構いなしだな。

大好き。

12.海外のホーホケキョ。

内藤はもっと怒るべきだよ。

13.海外のホーホケキョ。

内藤はダブルメインイベントとWWEのことで素晴らしい指摘をしてくれたね。

14.海外のホーホケキョ。

内藤は賢いし、なぜ新日本がWWEを常に気にかけているのかについて

いくつか良い点をついてるよ。

15.海外のホーホケキョ。

↑彼は正しいね、

なぜよその会社に行くレスラーを祝福しないといけないんだよ。

16.海外のホーホケキョ。

↑それは彼のコメントの要点じゃないと思うけど。

17.海外のホーホケキョ。

内藤は真実を語ってるだけ。

トランキーロ時代は再び1.4にやってくるだろうね。

18.海外のホーホケキョ。

内藤のオカダについてのことは正しいと思う。

ケニーとの間でも彼は興味的なプロモスキルはないし、キャラクターはとてもわかり切った、

ただの偉大なパフォーマーだよ。

内藤と弘至(棚橋)はファンとの関係が強く、オカダはなんの関係もない彫像のようなものさ。

19.海外のホーホケキョ。

↑それは2012年のオカダには当てはまるかもしれんが、

現在のオカダにキャラクターがないなんて言うことはできないだろ。

20.海外のホーホケキョ。

↑まさに、

2016-2017のオカダもの凄く魅力的さ、

内藤ほどではないにしてもね。

21.海外のホーホケキョ。

正直に、これはとてもシンプルで効果的で、

ただ彼が意見を言い放つことが

じれったい企業のトーンで立場を守り続けようとしてるWWEのすべてのものよりも

良い宣伝になっているね。

22.海外のホーホケキョ。

↑新日本プロレスのショーケースを世界へ拡大することが全体の核心じゃないのか???

それならなぜ、内藤はG1を優勝して東京ドームを獲得することがどれくらい重要かについて教えないだ!!

代わりにジェリコがやって来て、ストーリーラインを知らないのに、

彼はオメガと闘うことがドリームマッチだからと言う理由でメインイベントになるはずだと考えるんだ。

かくかくしかじか…まったく外国人ファンは…かくかくしかじか。

23.海外のホーホケキョ。

↑ジェリコはナルシストだから。 疑いなくね。

24.海外のホーホケキョ。

俺はただ岡本が誰を選んだのかが知りたいよ。

25.海外のホーホケキョ。

彼のダブルメインイベントについての意見は正しい。

ジェリコは新日本に新しいお客さんを連れてくる。

彼らはそれを利用するべきだ。

それは「アルファVSオメガ」もしくは、今は「遺恨試合」と呼ぶと思うけど。

でも、ジェリコに波長をあわせるている新しいお客さんが、オカダVS内藤をどれだけ重要視しているかっていう宣伝を見たら、

「クリス・ジェリコのために見てるけど、彼らがメインイベントなら内藤VSオカダは良い試合に違いない」

ってな感じになるよ。

26.海外のホーホケキョ。

字幕をつけてくれたことに感謝するよ。

新日本は世界でも最高のプロレスリングカンパニーさ。

インドのミゾラムから遥々敬意を示すよ。

27.海外のホーホケキョ。

内藤の記者会見で電話が鳴るのは彼のギミックの一部なのか?

今年はこれで3回目だ。

28.海外のホーホケキョ。

彼が何度も口にしているこのファミリーレストランってのは何のことなんだ?

内藤は頻繁に深夜のファミレスに東スポの岡本記者を呼び出して言いたい事だけ言ってお会計を払わないで姿を消すことがファンの間では有名です。

29.海外のホーホケキョ。

内藤はダブルメインイベントの事になると本当にしんらつだな。笑

俺はジェリコとオメガがショーを搔っ攫うのを願ってるよ!

そしてその後、

IWGPヘビータイトルのジェリコVSオカダを手に入れるのさ!

30.海外のホーホケキョ。

俺の考えでは内藤の「ダブルメインイベント」についての議論は、

ジェリコがオメガに勝った場合にのみ確かなものになるけど、

俺たちは皆そんなことは起こらないことをわかってるだろ。

オメガがジェリコを倒すってことは、

新日本プロレスのレスラーがWWEの選手よりも優れていることを意味しているから、可能なかぎり試合とジェリコの名前の価値を高めることが重要なんだ。

この一戦は国際的な会社の知名度を大きく向上させるだろうね。

内藤は過去にメインイベントを経験した時に起こったことを心配しているけど、

月日は変わって、オカダとの試合から(メインを)奪取するなんてことはしないだろ。

31.海外のホーホケキョ。

内藤はインターコンチネンタルのタイトルを保持し、G1を獲得した。

え〜っと…

ケニーオメガは、たくさんのベストバウト。

…そしてIWGP USチャンピオンを統治しているだろ…彼らはその部分を忘れてしまったのかな…

32.海外のホーホケキョ。

みんな最終試合がラストマッチだってわかっているよ。

ジェリコが反応?、オカダカズチカもついに言及!

そしてこの動画を見たのか、クリスジェリコのTwitterから反応が…

「この週刊プロレスの表紙を内藤に捧げる!

奴らはレッスルキングダム12の“リアル”メインイベントを知る事になるぜ…」

ジェリコがこの“リアルメインイベント”って言葉をTwitterで使いはじめたのはこの動画より前で、以前内藤をチクリとつついた辺りからですから相当意識している気がします。

↑ちょうどこの記事の後くらいだったと記憶してます。

そして12月15日に新日本プロレスワールドで無料で公開されてたワンダーランド!にて、ついに現IWGPヘビー級チャンピオンのオカダカズチカがメインイベントに言及。

こちらはチクリというよりも結構グサリと内藤を口撃。

オカダの場合は彼の思いと言うよりは、完全に内藤への挑発としてメインイベントに言及したように感じ取りました。(もちろん悔しいでしょうが。)

この発言に対してもいずれ内藤が返答しそうな気がしますね。

感想

そして海外の反応に関しては、おおむね内藤の意見に同意している様でした。

説得力があり、刺もあり、見応えもあるので関心してる人も多かったですし、オカダVS内藤戦の海外に向けた強力なプロモーションにもなっていると考えている人もいるようです。

海外でもコメント10のように、ダブルメインにガッカリして結構キツめなコメントをしているファンはいる様ですが、
内藤自身も最終試合ということに一番こだわりがある様ですし、ダブルメインになったとしてもオカダvs内藤が最終試合である限り、本来の意義が失われたり、この一戦の価値や重要度が落ちる事はないと個人的には思います。

以前の記事で翻訳した海外のファンも「ダブルメインの1試合目はあくまでマーケティング戦略だ」と言っていましたし、今回の決定に複雑な考えの人はそのくらいの気持ちで受け取っておいた方が良いかもしれませんね。

もちろんダブルメインになった以上、ケニーとジェリコには「俺たちこそがメインイベントだ」って気持ちで挑んで欲しいですし、今回のジェリコにしても、二人からその気持ちが伝わってくるのは参加する人にも観賞する人にも嬉しい事だと思います。

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    チャンピオンであるオカダが格を下げてまで内藤と遺恨作ろうとしてんのに会社に刃向かうお客様の味方の内藤はスカしてるだけなのはどうなんだ
    たった2回の襲撃だけで遺恨作り上げたケニージェリコに話題攫われても会社に文句言うだけかよ

  2. 匿名 より:

    内藤が喋るどうがはいくつも見てるけど、
    記者会見動画みるの初めてだから
    こんな面白い人だと知ってびっくり。

    トークの間とか、言葉選びとか
    聞き手との掛け合いがすごく面白い。

    ロック様みたいな喋りが面白い
    レスラーの動画とか見て勉強してるのかなーとか思った。

    自分から話し振っておいて相手を黙らせるのとか、
    明らかにロック様流でずるいんだけど
    やっぱりちょっと面白い。

    こんなカリスマ性あるって初めて知った。

  3. アンドレザ~ より:

    なーんか顔が昔のケロちゃんに似てきたなw

  4. 匿名 より:

    最近のオカダの発言力はレスラーとしていいなと思ってるけど
    誰のせいでってのは自分のユニットにブッカーのいる人が言っちゃ駄目だと思う
    まあ2億円弄りをした内藤がどう反応するかは楽しみではあるけどさ

  5. 匿名 より:

    記者会見でも観客の期待を外してくるまさかの自分のスマホ着信音
    内藤はサービス精神あって好きだ。細かいことだがこういう細かいファンサービス
    するレスラーを寡聞にして知らない。