プロレス大賞発表!2年連続MVPの内藤哲也に海外ファンも納得!?ベストバウトは…?【海外の反応】

12月13日(水)に行われた東京スポーツのプロレス大賞選考会議。

その最大の賞である、2017年度プロレス大賞・最優秀選手賞・MVPをロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也が2年連続の受賞(史上5人目)。

さらにベストバウトは2017年のレッスルキングダム11からオカダカズチカVSケニーオメガの一戦が受賞しました。

と言う訳でこの話題の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

以下、海外の反応。

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

2017東京スポーツ大賞、内藤が2年連続MVP

オカダVSオメガ(レッスルキングダム11)がベストバウトを受賞。

2.海外のホーホケキョ。

  • MVP:内藤哲也(NJPW)2年連続
  • ベストバウト:オカダカズチカvsケニー・オメガ/レッスルキングダム11(NJPW)
  • 最優秀タッグ賞:諏訪魔&石川修司(AJPW)
  • 殊勲賞:YAMATO(ドラゴンゲート)
  • 敢闘賞:柴田勝頼(NJPW)
  • 技能賞:鈴木秀樹(BJW)
  • 女子プロレス大賞: 紫雷イオ(STARDOM)3年連続
  • 新人賞:青柳優馬(AJPW)

3.海外のホーホケキョ。

敢闘賞:柴田勝頼

まったくその通りだぜ。

4.海外のホーホケキョ。

↑マジで少し涙目になったよ。

5.海外のホーホケキョ。

↑世界タイトルを獲得しようとしてほぼ死にかけたんだ、

誰も、それほど大きなファイティングスピリットを持って近づく事は出来ないよ。

6.海外のホーホケキョ。

当然ながら

特別賞は松井珠里奈(豆腐プロレス)だ。

7.海外のホーホケキョ。

オカダとオメガを押さえて内藤が勝ったのは驚いたよ。

8.海外のホーホケキョ。

↑オカダが東京スポーツMVPを受賞した事があったか?

俺は彼が受賞することはないと誓うよ。

9.海外のホーホケキョ。

↑3度あるぞ。

2012, 2013, 2015年だ。

10.海外のホーホケキョ。

2012年:受賞

2013年:受賞

2014年:棚橋

2015年:受賞

2016年:内藤

2017年:内藤


彼のメインイベントでの活躍が始まってから平均で2年ごとに受賞しているね。

11.海外のホーホケキョ。

内藤は現在、会社にとって国内最大のスターさ。

ほとんどの商品が売れ、これまでで最大のファンを引き寄せているからね。

12.海外のホーホケキョ。

↑それが受賞理由なのか?

あるいはリングパフォーマンス?

13.海外のホーホケキョ。

彼は今のファンの中で最も人気があるんだよ。

ある一方では彼のリング・パフォーマンスだけど、

もう一方では彼のキャラクターがオカダやオメガよりも沢山の日本人ファンとつながっているということだね。

価値観に縛られている文化の中で生活しなければいけない後、

職場倫理や尊重や雇用主や栄誉や伝統を屁とも思わない人を観る事が日本人にとって爽快で、まさにクールなんだろう。

彼の上司にたいして “◯◯◯◯・◯ー”と言うことができて、その後、彼をめった打ちにした90年代の “オフィススペース”文化の男だったストーンコールドと同じような感じなのさ。

14.海外のホーホケキョ。

↑リングパフォーマンスでも受賞に値するよ。

一年を通して素晴らしい試合を繰り広たし、彼の棚橋との2試合は素晴らしかった。

でもそれ以外にも、彼は新日本で最大のスターで、他の誰よりもファンに愛されているのさ。

15.海外のホーホケキョ。

鈴木秀樹が受賞したのはとてもうれしいな。

彼はその評価に値するよ。

YAMATOって?…

16.海外のホーホケキョ。

↑YAMATOは2016年から2017年の最初の7ヶ月間にかけて素晴らしい統治を続けたんだ。

凄かったたんだぜ。

17.海外のホーホケキョ。

オカダ一人だけ唯一笑顔じゃない(受賞の)写真をみる度に笑っちゃうよ。

あとケニーは2度目のベストバウトだね。

18.海外のホーホケキョ。

↑ケニーの最初の受賞は飯伏とのでしょ?

19.海外のホーホケキョ。

↑厳密に言うと、イエスだ。

それは2010年の飯伏&ケニーVSデヴィット&田口だね。

20.海外のホーホケキョ。

↑それはそうとデヴィビットはどうなったんだろうな。

21.海外のホーホケキョ。

↑彼は悪魔の儀式か何かのために犠牲になったと聞いたよ。

22.海外のホーホケキョ。

この会見は、いくつかの人々が必要としている、

オカダvs内藤がなぜレッスルキングダム12のリアルメインイベントであるのか

ってことに対して目を見張るものにすべきだったね。

23.海外のホーホケキョ。

↑それは新日本がメインイベントじゃないって言ったら見なくなる人だけだろ。

24.海外のホーホケキョ。

今年は岩谷麻優と橋本千紘がいかに爆発したのかってことを考ると、

紫雷イオが女子プロレス大賞を受賞したことに少し驚いたよ。

彼女が受賞に値するとしてもね。

内藤がオカダを抜いたことに驚いているけど、内藤は完全にその評価に値するよ。

リンクTwitter岩谷麻優リンクTwitter橋本千紘

25.海外のホーホケキョ。

イオの三年連続受賞、

そうあるべきだね。

26.海外のホーホケキョ。

↑今年は彼女の上にはるかに優れたレスラーがいただろ。

27.海外のホーホケキョ。

↑技術的な観点から見ると、過去5年間のように里村明衣子であるべきだね。

しかし、俺は全体的なパッケージ、リング内でのキャラクターなどを想うとイオはまだトップだよ。

もし麻優が返り咲けば、来年は彼女の年になるだろうって考えてるよ。

ひょっとすると花月かもしれないね。

松本浩代はたぶん彼女の最高の年だったし、実際に誰かにとっては今年の強い候補者だったろうね。

リンクTwitter花月リンクTwitter松本浩代

28.海外のホーホケキョ。

着物姿の紫雷イオは本当に美しいな。

29.海外のホーホケキョ。

柴田が賞を受賞したことを嬉しく思うよ。

怪我ではなかったら、2017年が彼の年になると本当に感じたよ。

30.海外のホーホケキョ。

内藤がMVPだなんてとんでもないよ。

最も人気があるのは確かだけど、2017のオカダは伝説的だよ。

31.海外のホーホケキョ。

↑リングの観点からは、君に同意だけど、

内藤はこれまでのところ最もカリスマ的で最大のグッズの売り手で、

新日本が国際的にもうまくいってる理由の1つだからね。

感想

と言う訳で内藤が見事MVPを受賞、オカダ、ケニーともう少し意見が分かれるのかと想っていましたが、G1を優勝している事、日本でのロスインゴ人気、グッズの売上などの話題性が納得するに値すると考えているためか、特に大きな反論もない様でした。

新日本プロレスの海外向けYOUTUBE公式チャンネルでは海外のファンも字幕でバックステージコメントなどを観れるようになったので、内藤の考え方やその発進力なども以前より感じ取れるようになったのかもしれないですね。

おそらく今年は内藤、オカダ、ケニーの3人の活躍を考えると誰がMVPを受賞してもそれほど荒れることはなかったように感じます。

敢闘賞を受賞した柴田はいつも海外の話題にでてくるとその愛されっぷりが伝わってきました。



スポンサーリンク