プロレスラー歴26年の小島聡の純粋な“つぶやき”が海外のファンを引きつける!



新日本プロレスを代表するプロレスラー小島聡のTwitterは、海外のファンへ向けて度々英語で呟く事もあり度々大きな反響があります。

以前、パンが大好きでパンに関するツイートばかりな小島が英語で呟いた、
新日本のヒールユニット“バレットクラブ”を捩って呟いた“私はブレットクラブ”発言には多くの反響があり、現在も海外のファンによる小島聡ネタにはブレッドクラブという言葉が度々登場します。

“バレットクラブは強い。でも私はブレッドクラブだ。”

ちなみに1日に5個以上パンを食べる人はブレットクラブのメンバーらしいです。笑

そんな中、小島のシンプルな文章は海外の一部のファンには大変魅力的に映るようで、

最近、小島が呟いた純粋なレスリングへの思いを綴ったツイートが話題に上がっていたので紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、海外の反応。

Twitterのコメント欄より:ソース  ソース

1.海外のホーホケキョ。

こんにちは。

昨夜、私は寝る前に多くのことを考えました。

レスリングは楽しい。 私はレスリングが大好きです。

私はこの仕事を26年間やってこれて幸せです。

ありがとうございます。

2.海外のホーホケキョ。

ありがとう小島さん

あなたが一番だ。

3.海外のホーホケキョ。

ありがとう。

俺はいつもあなたの入場曲を聞くのを楽しんでいるよ。

4.海外のホーホケキョ。

あなたに感謝するよ小島さん!

5.海外のホーホケキョ。

パンを沢山食べたのかい?

6.海外のホーホケキョ。

あなたが愛していることを26年間行うってことは、

素晴らしいキャリアの象徴だね。

7.海外のホーホケキョ。

いいえ。

いつもサイコーでいてくれてありがとう!

8.海外のホーホケキョ。

あなたの全てに感謝しているよ

小島さん。

ここからレディットの反応

9.海外のホーホケキョ。

小島のTwitterは世界で最も純粋なものだね。

10.海外のホーホケキョ。

俺は表現がとても純粋で正直である日本の気質が好きだよ。

言葉の壁によって簡素化されているのかもしれないけど、

実際に多くの日本人が本当にそんな風に考えて行動しているよね。

11.海外のホーホケキョ。

↑ぶっちゃけ、

俺はいつも日本では一般に笑いの背後にある本当の気持ちを隠して、

良く振る舞っているもんだと思ばかり思ってたが、

間違っているのかもしれないね。

12.海外のホーホケキョ。

↑いいや、君は正しいよ。

“タテマエ”と “ホンネ”を調べてみな。

13.海外のホーホケキョ。

↑その文化の一部が、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが受けた理由の1つだね。

日本人の観客は、ロスインゴの行動や仕草などに、

反逆と反文化を持ち込むという方法を愛するようになったんだよ。

日本人労働者の期待がどれほど狂っているかを考えれば、

それほど衝撃的なことではないよ。

14.海外のホーホケキョ。

↑それは通常、社会環境でのことだね。

でも、日本文化は書かれた言葉の領域内で

オープンな言い回しで表現していながら勇気づけられもするんだよ。

そういうわけで、詩は伝統的な日本文化の中でとても主要で重要なんだ。

小島はTwitterとソーシャルメディアが日本文化の延長線上にあるんだと思う。

15.海外のホーホケキョ。

↑そのとおり。

日本のいくつかの俳句を読んでみなよ。

それは意識して、ストレートに要点を詩っているよね。

大好だよ。

16.海外のホーホケキョ。

ブレットクラブの26年目。

祝福の音を鳴らすよ。

17.海外のホーホケキョ。

【最近のワールドタッグトーナメント、vsデスジュース戦後のコメントより】

(サミ)キャラハンと初めて戦った。

彼は素晴らしいファイターです。

でも、彼が私にキスしたときは動揺しました。

レスリングの世界には多くの謎があります。

18.海外のホーホケキョ。

彼はちょいちょい他の人に自分自身を強いるのが好きなんだ。

ごめんねコジー。

19.海外のホーホケキョ。

美しいキャラハンデスマシーンと仲良く出来た事を光栄に思うべきだよ!

20.海外のホーホケキョ。

俺も動揺したよ。

21.海外のホーホケキョ。

そしてそれからラリアットォオ!!!

のお返しをしてあげたんだね。

22.海外のホーホケキョ。

私も動揺したし、彼のした事を謝るよ。

23.海外のホーホケキョ。

時々、男はロマンスという名目で劇的なことをするもんだ。

24.海外のホーホケキョ。

あいつは変なヤツだからね。

サミはタッグトーナメントの初戦でジュースロビンソンからキモイさんと紹介されました。

25.海外のホーホケキョ。

小島さん、あなたはかなりの紳士だよ。

26.海外のホーホケキョ。

俺は日本にいて、日本のパンを食べたんだが

1つの謎が解けたよ。

27.海外のホーホケキョ。

サミはブレッドクラブから追放されたろうね。

28.海外のホーホケキョ。

【最後はパンで締める小島】

レスリングファンの皆さん、おはよう。

私は昨日も熱い戦いをしました。

今日はオフです。 運動して、おいしいパンを探しに行こう。

だって、私はブレッドクラブだから。

感想

小島のツイートを、海外のファンの中には詩的に感じとっている人もいるのは面白いと思いました。

現在、天山&小島のテンコジペアで参戦中のワールドタッグトーナメントなど、試合の感想を英語で呟いてくれるのは海外の人には貴重ですし、ツイートの頻度も多いのでファンにとっては嬉しいでしょうね。

とにもかくにも、今も昔も小島のコメントは人々の心を動かす様です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    日本語で考えて英語にすると、ネイティブから見ると倒置法を使ったみたいになるから詩的に感じるのかな?

  2. rm より:

    ホーホケキョ。プロレス海外の反応をご覧になっていただいてありがとうございます。
    勝手ながら28、29日は更新をお休みさせていただきますので、ご記入頂いたコメントの反映は30日以降になる予定です。ご理解お願い致します。

  3. ななし より:

    小島聡の言葉は、日本語ノンネイティブだから詩的に感じるんじゃないよ。それが詩だから詩を感じるんだ。