圧巻!ヒールユニット“バレットクラブ” 海外でのミート&グリートに長蛇の列!【新日本プロレス/ROH】



新日本プロレスで誕生したヒールユニットバレットクラブ

そのメンバーの内、リーダーのケニー・オメガや、ヤングバックス、マーティスカル、コーディなどが所属しているもう一つの団体であるROHのサンアントニオ興行でのミートアンドグリートの列が長いと、プロレスファンを驚かせています。

ケニーオメガやヤングバックスなど、海外でもプロレスファンの間では知名度の高い大物が参加した事もありますが、ほとんどのファンがバレットクラブのシャツを着ている事から同ユニットの海外での人気の高さが伺えます。

という事でこの動画を観た海外の反応を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、海外の反応。

Twitterのコメント欄より:ソース ソース

1.海外のホーホケキョ。

これは、バレットクラブのミートアンドグリートの列です。

彼らが人気があると行ってもいいでしょう。

2.海外のホーホケキョ。

ジ・エリートはサンアントニオに到着しました。
これはミートアンドグリートのためだけの列さ!

3.海外のホーホケキョ。

なんてこった!!!!

4.海外のホーホケキョ。

ワオ。

サバイバルシリーズと同じくらいの数の人がいるかもしれないね。笑

サバイバーシリーズ:WWEの興行

5.海外のホーホケキョ。

↑サバイバーシリーズは18000席で売り切れになる

彼らはROHの記録的な来場者のほぼ4倍になるだろう

だから、キッズは出て行きな。

ところで、君は“サバイバー”を正しく綴ることさえ出来てないぞ。

6.海外のホーホケキョ。

↑君みたいな連中はあまりにも真面目だね。

冗談だろ。

動画を観てないのか?

7.海外のホーホケキョ。

素晴らしい。

他の独立した業者が彼らから学ぶことを願っているよ。

うまくいけば増々「ゲームをする」方法を学ぶことができるね。

8.海外のホーホケキョ。

こりゃすごい。

9.海外のホーホケキョ。

彼らは多分タダでシャツを配ってたんだろ。

10.海外のホーホケキョ。

これは狂気だね。

ビンゴホールの群衆に何が起こったのだろうか?

11.海外のホーホケキョ。

そこにいる人達の約90%がバレットクラブの商品を着ているから

彼らはROHを乗っ取ったかのようだね。

12.海外のホーホケキョ。

さらに、ケニーはずっと試合までそこでサインしていたけど、

依然として階段まで進んだところだろうね。

13.海外のホーホケキョ。

文字通り彼らがそこの物販でいくら稼いだか数える事が出来るね。

14.海外のホーホケキョ。

行列はクレイジーだったけど、それだけの価値があったよ。(参加者)

15.海外のホーホケキョ。

文字通り、つい最近のグローバルウォーズシカゴよりも1マイル以上長い行列だったよ

16.海外のホーホケキョ。

サクストン静かにしてくれ!

それはビールの列、そしてトイレの列がすべて互いに渋滞していたのさ。

17.海外のホーホケキョ。

1スイートだ。

18.海外のホーホケキョ。

ジ・エリートの行列はどこでもこんな感じだぞ!

19.海外のホーホケキョ。

ヤングバックスは2スイートだったぞ。

20.海外のホーホケキョ。

お願いだから一人だけ、そしてダラスのリーサルだけではなく、

エリート全員のサインを貰えるようにしてくれ。

沢山のお金を使っているんだよ。

マーティ、サイラス、Jブリスコは今は発表されていないのか?

お願い、ノ〜。

21.海外のホーホケキョ。

文字通り建物内のすべてのファンなんだな。

若者のために良い事だね。

22.海外のホーホケキョ。

俺は車の展示ショーでWWEのダニエルブライアンに会うために

もっと長い時間をかけていたよ。

23.海外のホーホケキョ。

↑そのツイートの論点はなんなんだ?

感想

ROHの興行なのに今やバレットクラブのTシャツのお客さんの割合がこんなに多いのは凄いですね。

特に最近ではHOT TOPICなどネットや店舗でバレットクラブのグッズを中心に新日本プロレスのTシャツを扱うお店も出て来ているので、WWEの放送にもバレットクラブなどのシャツを着たお客さんが映ることが多くなっているように感じます。

先日行われたWWEの興行であるサバイバーシリーズでもバレットクラブのシャツや新日本プロレスのライオンマークのシャツを着たお客さんが映ってました。

最近ではヤングバックスがWWEから使用禁止を受けたハンドジェスチャーの2スイート問題で、ハンドジェスチャーを(1スイートに)変更した今回のROH興行参加グループと、
頑に2スイートを使い続けようとする主に新日本プロレスのタッグトーナメントに参加しているグループ(バッドラックファレ、タマトンガ、髙橋裕二郎など)とでギクシャクした雰囲気が出て来てしまっていて、こちらの行方もバレットクラブファンの注目を集めていますが、

とにかく新日本プロレスで誕生したユニットが海外へ広まっていくのはうれしいですね。

元バレックラブリーダーが、WWEレジェンドブロックレスナーと激突!
関連勝つのはどちらの王者だ!?WWEを代表する王者が激突!ブロックレスナーvsAJスタイルズ【海外の反応】
現バレックラブリーダーが、WWEレジェンドクリスジェリコと激突決定!
関連とんでもないブッキング!クリスジェリコVSケニーオメガが1.4東京ドームで実現!【海外の反応】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 微糖 より:

    ミートアンドグリットって何?
    要するにサイン会の事?

    • 匿名 より:

      まあファン交流会だよ
      ちょっと話ができたり一緒に撮影できたり色々
      詳しくはmeet&greetでググれ