WWEの2大ブランドが激突!圧巻のメンツのサバイバルに中邑真輔とASUKAが参戦決定!直前回でRAWが侵攻!【海外の反応】



サバイバーシリーズPPV直前回となった今回のスマックダウンLIVEの放送でついにRAWのレスラー達がスマックダウンライブLIVEの会場に押し寄せレスラー達を襲撃。

スマックダウンチームを束ねるシェインマクマホンを筆頭に、中邑真輔、バロンコービンなどスマックダウンの主力レスラーたちが駆けつけ反撃に出ましたが、WWEが誇る大型レスラーのブラウンストローマンが登場し、更に勢いを増したRAWがスマックダウンのレスラーを一斉にリング外へ排除。(このとき中邑真輔もストローマンに攻撃を仕掛けますがリング外へ放り出されます)

最後にシールドがリーダーのシェインにトリプルパワーボムを決めて、先日のスマックダウンレスラーのRAW侵攻の借りを返す形となりました。

このRAWとスマックダウンLIVEの争いは(現地時間)11月19日のサバイバーシリーズPPVに引き継がれ、そこで決着をつける事になります。

以前、新日本プロレスで活躍し、先日のスマックダウンLIVEでジンダーマハルを破り、新WWE王者になったAJスタイルズはRAWのユニバーサル王者ブロックレスナーと対決。

中邑真輔は10月31日(現地時間)に行われたWWE/スマックダウンLIVEにて、ケビン・オーエンズとのサバイバーシリーズで行われるRAWのレスラーとの5対5のエリミネーションマッチの出場権を勝ち取りました。

そして中邑はこのとんでもないメンツの中で生き残りをかけ争う事になります。

トリプルH「面白くなって来たぜ…」

同様に女子レスラーも5対5のエリミネーションマッチが行われ、こちらはWWE参戦後負け知らずの日本人女子レスラーのASUKAがRAWのチームの一員に加わる事が決定しています。

そしてASUKAも勿論、今回のスマックダウンの襲撃に参加しています。

中邑はスマックダウンLIVE、ASUKAはRAWですが、サバイバーシリーズは日本人としても目が離せない対決になりそうですね。

WWEにはRAWSMACKDOWN LIVE(スマックダウン ライブ)という二大メイン番組があり、基本それぞれに別のレスラーが出場しています。時にはレスラーが番組を飛び越えて対決したり、RAWからスマックダウンに移籍したりなんて事もあります。
※ちなみに中邑はスマックダウン、今話題のASUKAはRAWに出場しています。去年まで中邑とASUKAが所属していたRAWやスマックダウンに出場する将来のスター生み出す3つめの「NXT」という番組もあり、今はカイリセインヒデオイタミが所属、またクルーザー級のレスラーが集まる205LIVEでは戸澤陽が活躍してます。

というわけで今回のスマックダウン侵攻へ対する海外の反応を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、海外の反応

TWITTERのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

【サバイバーシリーズへ向けスマックダウンの団結を高めるシェイン】

シェイン「今週の日曜日が終われば、俺たちはBランクのショーとは呼ばれなくなる、
俺たちこそがザ・ショーと呼ばれるようになるんだ!」

2.海外のホーホケキョ。

仕事の前に毎朝こんな冗談を聞く事ができたならな。笑

ゴー、チームブルー

3.海外のホーホケキョ。

ケビンとサミはこれが忌々しい事だってわかってるよ。

4.海外のホーホケキョ。

この精神は真面目にRAWよりも偉大なチームを得ているよ。

5.海外のホーホケキョ。

Rawが文字通りスマックダウンを破壊するよ。笑

6.海外のホーホケキョ。

インデペンデンスデイを思い出したよ。

7.海外のホーホケキョ。

昨年はスマックダウンが勝ったのに

いまだにBランクのショーって言われているね。

8.海外のホーホケキョ。

【RAWのロースター達がスマックダウンを襲撃】

ついにやって来たか!

9.海外のホーホケキョ。

おお、お前ら、シールドがスマックダウンを侵略だぞ!

10.海外のホーホケキョ。

それでもチームスマックダウンがサバイバーシリーズでは勝つ。

11.海外のホーホケキョ。

現代のマハラジャは何処にいるんだ?

12.海外のホーホケキョ。

WWEがついにシールドに正義を示させてくれたのが

サイコーだったぜ!!

13.海外のホーホケキョ。

少なくともKOとサミは安全だな。

14.海外のホーホケキョ。

【ブラウンストローマン登場】

ブラアーーーーウン!!

15.海外のホーホケキョ。

ランディとシナの野郎は何処にいやがる!

16.海外のホーホケキョ。

チームスマックダウンは準備が出来ていなかったな。

17.海外のホーホケキョ。

ブラウン一人でスマックダウンの全てのロースターを始末出来るだろ。

 

18.海外のホーホケキョ。

俺はこれを待っていた。

19.海外のホーホケキョ。

ブラウンストローマンが中邑真輔のことを全力で仕留めずに

彼をリングから追い払ったところが、今年の一番の瞬間だよ。

20.海外のホーホケキョ。

ブラウンは中邑を傷つけたな。

21.海外のホーホケキョ。

中邑真輔vsブラウンストローマンの試合が観たいと思ったことは無かったけど、

ここにきて、俺はそれがどんだけ素晴らしい事になるか想像しているよ。

22.海外のホーホケキョ。

中邑はストローマンに立ち向かった最初の男だった。

それは良かったぞ!

23.海外のホーホケキョ。

カートアングル 48

トリプルH 48

サモアジョー 38

フィンベイラー 36

ブラウンストローマン 34

シェーンマクマホン 47

ボビールード 40

ランディーオートン 37

中邑真輔 37

ジョンシナ 40

試合する全選手のうち5/10が40歳以上で、

9/10 は少なくとも35歳だ。

24.海外のホーホケキョ。

↑言うまでもないが、この試合に出る4人がパートタイマーだぞ。

25.海外のホーホケキョ。

トリプルHは来てないのか?

26.海外のホーホケキョ。

【RAWの女子チームもスマックダウンの女子レスラーを急襲】

シャーロットはRAWを攻撃したグループにはいなかったのに、フェアじゃないよな。

でもさ、わかるだろ

彼女らはみんなクイーンを恐れているのさ。

27.海外のホーホケキョ。

ASUKA VS シャーロット

よろしく!

28.海外のホーホケキョ。

やりかえせよ!

29.海外のホーホケキョ。

シャーロットがアレクサを打ちのめすよ。

シャーロット大好き。

30.海外のホーホケキョ。

タッグエリミネーションは100%RAWが勝つよ。

だって彼らにはASUKAがいるからね。

31.海外のホーホケキョ。

本当のところ、RAWはASUKAとブラウンストローマンだけを送ってれば

仕事を終えることができたんだけどね。

32.海外のホーホケキョ。

RAWの女子チームが日曜日に負けない理由はASUKAがいるから。

33.海外のホーホケキョ。

【RAWがシェインを仕留めスマックダウンの会場を完全に制圧】

イエス、イエス、イエス

シェインがダウンだ。

RAWの勝利が確定したね。

34.海外のホーホケキョ。

くそっ、スマックダウンはノーチャンスだ…

36.海外のホーホケキョ。

これはスマックダウンが勝つ予兆な気がする。

36.海外のホーホケキョ。

彼らのボスがやられてるってのに

スマックダウンの2人のゴールデンボーイは何処にいるんだよ。

(ジョンシナ&ランディオートン)

37.海外のホーホケキョ。

スマックダウンの攻撃ほどうまくいかなかったのは、

今日行動に移すのが明らかだったからだな。

ジンダーマハルならすべて止めてしまったろうね。

38.海外のホーホケキョ。

君はシェインのリングまでの100ヤードダッシュをみたか?

39.海外のホーホケキョ。

RAWはジンダーがチャンピオンの時に襲撃するのが怖かったんだな。

40.海外のホーホケキョ。

RAWの方がスマックダウンより優れてるよ。

最高の終わり方だ。

感想

というわけでRAWの豪華なロースターが勢揃いした逆襲劇によりコメント欄もRAWのファンが大喜びで書き込んでいるようで、全体的にRAW寄りのコメントが多かったです。

中邑真輔とASUKAはそれぞれスマックダウンLIVEとRAWとで別のチームですが、二人の健闘に注目したいです。

とくに中邑が参戦する5対5のエリミネーションマッチはトリプルHの参戦まで決定して、
一体誰を落とすの?ってくらい豪華なメンバーですが、個人的には中邑がRAWのレスラーと絡む瞬間を沢山みれたら嬉しいですね。

女子レスラーの5対5のエリミネーションマッチは無敗のASUKAが出場するので海外のコメントでもありましたが、RAWが負ける気がしないような気がします。

サバイバーシリーズのこのメンツの豪華さに海外のWWEのファンもいつになく盛り上がっているように感じますが、果たしてスマックダウンとRAWどちらが勝利するのか?

注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. GG より:

    初めまして、楽しく読ませて頂いております。番組対抗のこの季節がやってくると、否応無しに興奮させられますね。
    一つ訂正をさせていただきたいのが、レインズ、アンブローズ、ロリンズらのユニットはシールズではなくシールドです。それぞれが盾を持つのではなく、三人合わせて一つの大きな盾である、ということから複数形が付かない「The shield」となります。
    気になったのでコメントさせて頂きました。これからも翻訳記事を楽しみに読ませて頂きます、頑張って下さい。

    • rm より:

      コメントありがとうございます。
      これは失礼しました。
      名前の部分を訂正しました。
      今後もよろしくお願いします。

  2. 匿名 より:

    これはチーム対抗戦とかでなく、お祭りイベントなのでしょうか?

    • rm より:

      チームスマックダウンとチームRAWとのチーム対抗戦です。
      簡単に説明すると5対5でどちらのチームが最後まで多く生き残っているか競う試合です。