「後悔はない!」オーストラリアにオカダカズチカ参上!盛り上がりを見せる豪プロレス界【海外の反応】



新日本プロレスのレインメーカーこと、オカダカズチカが、

オーストラリアのプロレス団体であるMCW(メルボルン・シティ・レスリング)が11月11日(現地時間)に開催した興行MCW NOVEMBER RAINのメインイベントに登場しました。

新日本プロレスと比べると規模も知名度も小さく、まだまだ成長途中のオーストラリアのプロレス界ですが、MCWの元ヘビー級王者、スレックスのオープンチャレンジを受ける形で、この新日本が誇るビッグネームの参戦が決まり、オーストラリアのプロレスファンは大興奮、チケットは発売後すぐさまソールドアウトになりました。

という訳でオカダカズチカが登場したMCW NOVEMBER RAINを楽しんだファンの感想を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、海外の反応

Twitterのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

お知らせだよ、

今夜のショーはソールドアウトだ!

我々は沢山のカードを手に入れた、

MCWファンよ盛り上がれ!

2.海外のホーホケキョ。

世界最高のレスラーがソーンブリーに。

 3.海外のホーホケキョ。

今まさにオカダカズチカVSスレックスを見ているなんて信じられないよ!

4.海外のホーホケキョ。

オカダカズチカを見るために6時間立ちっぱなし?

絶対にそれだけの価値はあるよ。

5.海外のホーホケキョ。

レインメーカーがMCWにやって来た!

6.海外のホーホケキョ。

オカダカズチカがメルボルンに雨を降らしたぞ!!

7.海外のホーホケキョ。

MCW NOVEMBER RAINはおそらく俺がこれまで行ってきた中でも

最高のレスリングショーだったよ。

ショー全体が信じられないほど素晴らしかったけど、しかしながら

なんてメインイベントだ!

8.海外のホーホケキョ。

後悔なんてないよ。

9.海外のホーホケキョ。

メルボルンシティーレスリングは土曜の夜を過ごすには最高な場所さ。

10.海外のホーホケキョ。

もしあなたが今夜そこにいなかったのなら、

その次の月と、それ以降の月にそこにいるんだ。

MCWは未来だ。

知らなかったように振る舞うのはやめてくれよ。

11.海外のホーホケキョ。

なんて夜だ!

12.海外のホーホケキョ。

最初から最後まで、素晴らしい夜、すばらしいカードと素晴らしい試合だった。

MCWは何度も何度も繰り返し果たしてくれて、俺は彼らが地元にあることを誇りに思うよ。

俺が決して忘れないであろう思い出に残る夜だ。

最高のMCWであり続けてくれよ。

13.海外のホーホケキョ。

永遠に成長するレスリングコミュニティを愛しているよ。

14.海外のホーホケキョ。

#MCWRainが今夜のオーストラリアのトレンドで5位だ。

最新は3位!

15.海外のホーホケキョ。

俺の人生で今夜行われた出来事と比較出来ることは何もないよ。

ワオ。 ただただワオだよ!

16.海外のホーホケキョ。

MCWは狂った夜だった。

バレットクラブ入りしたMrジューシー、

驚くべき試合をしたアダムブルックス、

オカダカズチカがベストだったよ。

ありがとう、MCW Rain。

17.海外のホーホケキョ。

壮大な夜を本当にありがとう!

18.海外のホーホケキョ。

俺はちょうど完売したソーンブリーシアターの前線でオカダカズチカが戦っているのを観たよ!

マジでレスリングが大好きだ。

19.海外のホーホケキョ。

オカダvsスレックスはどうだったの?

20.海外のホーホケキョ。

信じられないくらい良かったよ!

俺のはじめてのMCWのショーでメインイベントはとても虜になったよ。

21.海外のホーホケキョ。

入場者は何人だったんだ?

22.海外のホーホケキョ。

↑大まかな推測だと、

チケットがリリースされてから5分以内に450-500が完全に売り切たよ。

23.海外のホーホケキョ。

そりゃ素晴らしい。

次回は倍増すべきだね。

24.海外のホーホケキョ。

↑公式の数字だとおおよそ750だよ。

新しいバレットクラブのメンバーが誕生!

オカダと同じくNovember Rainに出場していたバッドラックファレが、一緒にタッグを組んでいたMr.ジューシーバレットクラブに迎え入れました。

以前からバッドラックファレとの交友関係が深いようで、日本にも何回も来日している様です。

彼のTwitterでは来年新日本プロレスデビューするという情報もあったので、来年から度々目にするようになるかもしれませんね。

感想

オカダカズチカのMCW参戦は大盛り上がりだったようで、コメントは興奮と喜びで溢れていました。

オカダカズチカのMCW参戦はどうやらオスプレイからの呼びかけもあり実現されたようですが、オーストラリアの方のコメントからも、MCWに新日本プロレスのような大きな団体からビッグネームが参戦する事で興行が盛り上がり、試合を楽しむとともに、オーストラリアのプロレス界の成長を喜んでいるのも伝わってきます。

今回のMr.ジューシーのBC入りも、“MCWで活躍するレスラーからバレットクラブのメンバーが誕生した”ということが向こうのファンにとっては、団体の価値を高める事になり、一番重要で嬉しい事なのだと思います。

近い将来、成長したオーストラリアの団体から新日本プロレスへ参戦してくるレスラーが更に増えるかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    反応が熱いな
    ガチ勢は世界中のレスラーをチェックしてるのが普通なんだな