【WWE】中邑真輔vsサバイバーシリーズ出場決定でRAWと対決!ピンチをオートンが救う!【海外の反応】



10月31日(現地時間)に行われたWWE/スマックダウンLIVEにて、

中邑真輔VSケビン・オーエンズのサバイバーシリーズで行われるRAWのレスラーとの5対5で行われるエリミネーションマッチの出場権を賭けた一戦が行われました。

WWEにはRAWSMACKDOWN LIVE(スマックダウン ライブ)という二大メイン番組があり、基本それぞれに別のレスラーが出場しています。時にはレスラーが番組を飛び越えて対決したり、RAWからスマックダウンに移籍したりなんて事もあります。
※ちなみに中邑はスマックダウン、今話題のASUKAはRAWに出場しています。去年まで中邑とASUKAが所属していたRAWやスマックダウンに出場する将来のスター生み出す3つめの「NXT」という番組もあり、今はカイリセインヒデオイタミが所属、またクルーザー級のレスラーが集まる205LIVEでは戸澤陽が活躍してます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中邑真輔VSケビン・オーエンズ

試合は接戦で進んでいましたが、サミ・ゼインが現れると、中邑のキンシャサからオーエンズを逃がすなどのサポートを行い妨害。

次第にオーエンズペースになって来たかと思われましたが、そこにランディ・オートンが現れサミゼインを解説席に叩き付けると、そこから邪魔のいなくなった中邑がオーエンズにキンシャサを決め勝利。

この結果、中邑真輔がサバイバーシリーズ/チームスマックダウンの4人目のメンバーに決定しました。

という訳で今回の試合の海外の反応を紹介します。

以下、海外の反応

TWITTERのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

WWE :「アーティスト」がこれから仕事をするところだ…

2.海外のホーホケキョ。

↑いや、

「キングオブストロングスタイル」だし。

3.海外のホーホケキョ。

↑少なくともみんな「ロックスター」とは呼ばないよね

4.海外のホーホケキョ。

この一戦は、良い20分と妨害なしの試合を与えるべきだ。

5.海外のホーホケキョ。

RAWが侵略してくるぞ。感じるんだ。

先週放送されたRAWにサバイバーシリーズの前哨で、スマックダウンのレスラーが乱入する事件がありました。

6.海外のホーホケキョ。

ケニーオーエンズは猛スピードで転がるね。

多分彼はセスロリンズのようになりたいんだな。

7.海外のホーホケキョ。

【接戦の中サミゼインが登場】

8.海外のホーホケキョ。

↑関わるな!この試合を楽しんでるんだよ。

9.海外のホーホケキョ。

↑残念な事にしっぺ返し食らったけどね。

10.海外のホーホケキョ。

↑彼はただ偵察に来ているだけだろ。

11.海外のホーホケキョ。

サミゼインは今、親友のケビンオーエンズをサポートしているけど、

完全に中邑を紛らわす事は無いね。

12.海外のホーホケキョ。

中邑がキンシャサの準備をしてるけど、オーエンズは撤退しちゃった。

13.海外のホーホケキョ。

オーウェンズは中邑をスチールポストに投げ入れ、

フロッグスプラッシュを決めたのにカウント2かよ。

14.海外のホーホケキョ。

【ランディーオートンが登場し、サミゼインを退治】

イェーーー。

俺のランディーオートンがやってきてサミゼインををやっつけたぞ。

15.海外のホーホケキョ。

俺は本当にランディがサバイバーシリーズの唯一の生存者になってほしいよ。

16.海外のホーホケキョ。

ありがとうランディ、最高だったぜ。

17.海外のホーホケキョ。

中邑とオートンをタッグチームチャンピオンにすべきだね。

 

18.海外のホーホケキョ。

ランディはチームブルーに誰が欲しいのか決めたようだね。

19.海外のホーホケキョ。

気づいたんだが、SDLiveのテーブルって今は簡単に壊れないんだな。

20.海外のホーホケキョ。

【キンシャサを決め中邑が勝利!】

ケビンオーエンズにキンシャサを決め…勝者はナカムラシンスケ。

そしてサバイバーシリーズのチームスマックダウンの4人めのメンバーだ!!

21.海外のホーホケキョ。

5人目の男はAJスタイルズだろうな。

22.海外のホーホケキョ。

サバイバーシリーズ、最後のイスはルセフにあげてくれ。

23.海外のホーホケキョ。

オーエンズは今ナカムラに対して0−4だな。

24.海外のホーホケキョ。

それで、ゼインとオーエンズは何をするんだよ。笑

25.海外のホーホケキョ。

↑おそらくニューデーとの試合か、

サバイバーシリーズでのスマックダウンチームの犠牲になるだろうね。

26.海外のホーホケキョ。

途中から…
「チームスマックダウンに入れて光栄だよ。」
「先週、RAWにサプライズをしてやったけど、
サバイバーシリーズではサプライズにはならない。真実、間違いない真実だけを見せてやるぜ。」

27.海外のホーホケキョ。

ブラウンストローマンのいるRAWがサバイバーシリーズで勝つだろうな。

28.海外のホーホケキョ。

スマックダウンが勝つのを希望するけど、ケビンとサミもチームに入れるべきだよ。

29.海外のホーホケキョ。

↑ストーリーライン的に意味が分からないだろう。

俺は彼らが何らかの形で絡んで、(スマックダウンチームが

負ける原因になるかもしれない気がするよ。

30.海外のホーホケキョ。

おぉ。俺はナカムラがロマンと遭遇するのが待ちきれないよ!!!!

感想

WWEが押している「アーティスト」という中邑の呼び方には「キングオブストロング」を愛するファンからいくらか拒否反応が出ている様ですね。

それはともかく、中邑が見事勝利してサバイバーシリーズのメンバーに選ばれました。
中邑も凄いですが、ランディーオートンが登場したときの歓声はまさにWWEの象徴のような盛り上がりでした。

そして最後のメンバーの予想はやはり、AJスタイルズを予想している人の方が多いです。敗れてしまったオーエンズとゼインはサバイバーシリーズにどう絡んでくるのかにも注目したいです。

中邑がRAWのスター選手と絡むのをみるのが今から楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    キングオブストロングスタイルの方が良いよな
    アーティストはありきたりだわ

  2. 匿名 より:

    結局なんでキングオブストロングスタイルって言わなくなったのかねえ。権利関係とか?

  3. 匿名 より:

    相変わらず中邑は気持ち悪いなw