G1クライマックス!Aブロック、内藤哲也VS飯伏幸太【海外の反応】

G1クライマックスが開幕しました。Aブロックの最注目試合はもちろん内藤哲也VS飯伏幸太。試合は壮絶を極め、多くの海外のプロレスファンもSNS上でこの試合の感想を興奮気味で叫んでいます。リアルタイムで多くの人が試合を観ながらつぶやいていたツイッターからの反応をお届けします。

G1クライマックスAブロック選手紹介PVの海外の反応は?

G1クライマックスがスタートしました。新日本プロレスのYOUTUBE公式サイトではG1の出場選手の紹介PVが個々に公開されています。海外のファンの方も自分のお気に入りのレスラーに対してコメントを残していましたので、各選手の紹介PVのコメント欄からいくつか翻訳して紹介します。

外国人が選ぶ2017年新日本プロレスこれまでのベストバウトトップ10は?

大阪城ホール6.11が終わり、G1USが終わり、2017年の新日本プロレスもとうとう後半へ入って行きます。海外の掲示板では2017年度、新日本プロレスのこれまでの試合のトップ10は?というスレッドが立っていました。外国人が選んだNJWPのベストバウトはどのようになったのでしょうか?翻訳して紹介します。

IWGPオカダカズチカvsケニーオメガ6.11大阪城ホールを海外のファンはどう見たのか?

今回は先月行われた6.11大阪城ホールのオカダカズチカVSケニーオメガのIWGPヘビー級タイトルマッチに対する海外の反応をご紹介します。今年前半戦最高の戦いとも名高い壮絶な一戦を海外のプロレスファンはどう捉えたのでしょうか?

これはクール!ハンドスピナーを日本の折り紙で作る動画が話題。

巷の子供の間ではハンドスピナーという玩おもちゃが流行っているそうです。そんなハンドスピナーを日本の折り紙の手裏剣で作ってしまったという海外の動画が話題になっています。海外の驚きや感嘆のコメントを翻訳して紹介します。お子さんの夏の工作にもいいかもしれませんね。

【海外の反応】ケニーオメガが新日本プロレスIWGP USヘビー級初代チャンピオンに決定

新日本プロレスのIWGP USヘビー級トーナメントがアメリカで開催されました。内藤や石井など並みいる強豪が参加した中トーナメントを制し初代IWGP USヘビー級チャンピオンに輝いたのはBULLET CLUB(バレットクラブ)のケニーオメガでした。祝福に溢れる海外の反応をご覧ください。

【海外の反応】英国でも上映を開始した「この世界の片隅に」の翻訳をお届け

大ヒット映画のこの世界の片隅に、最近では海外上映が続いています。6月からはついにイギリス・フィリピン・スペインでも上映がスタートしSNSでは連日鑑賞した人の感想で溢れています。今回は上映が始まったイギリス人とフィリピン人のツイッターの感想を中心に翻訳しました。

これは素晴らしそうだ!新作ゲームのドラゴンボールファイターズに海外のファンも注目

鳥山明原作の日本発の人気マンガ・アニメで、海外でも多くのファンがいるドランゴンボールの新作ゲームDRAGON BALL FighterZ(ドラゴンボールファイターズ)が世界最大のゲームショウのE3で発表されました。今回はその公式トレイラーに寄せられた海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク