史上最高、充実し過ぎ!1.4レッスルキングダム12の全ての試合カードが出揃う!【海外の反応】

新日本プロレス最大の興行、1.4東京ドームで行われる、レッスルキングダム12その全試合のカードが出揃った事で海外のファンの間で討論が盛り上がりをみせています。と言う訳で今回は、この充実したカードについて討論する海外のファンの様子を紹介します。

海外「ヒデオが元祖だ」イタミヒデオがWWE/RAW&205LIVEデビュー!観客はフィニッシャーに反応。

WWEで活躍する日本人レスラーイタミヒデオ(KENTA)かねてよりWWE205LIVEでの登場が予告されていましたが、(現地時間)12月18日のRAWでフィンベイラーを助ける形でRAWでのデビューそして、(現地時間)12月19日にWWE205LIVEのロースターとしてのデビューも果たしました。この話題の海外の反応を紹介します。

ヘアスタイル一新!欠場中の棚橋弘至が1.4出場を宣言!ジェイホワイトと再び乱闘!【海外の反応】

12.18(月)新日本プロレスの年内最終興行となったROAD TO TOKYO DOME後楽園ホール。膝のけがにより欠場していた棚橋弘至がサプライズで姿を現し、心配されていたレッスルキングダム12への出場を宣言。さらに対戦相手のジェイホワイトも乱入し再び乱闘になりました。この話題の海外の反応を紹介します。

中邑真輔のタッグ戦、揉めるレフリーの速すぎるカウントで敗戦。AJスタイルズは防衛【海外の反応】

現地時間12月17日に行われた、WWEスマックダウンLIVE、クラッシュオブチャンピオンズ2017。中邑真輔&ランディオートン組VSケビンオーエンズ&サミゼイン組とのタッグ戦が行われました。レフリーが二人と言う異常な状況下での試合となりました。海外の反応を紹介します。

何故か会場には笑い声…謎の覆面レスラー、マスクドホースが初登場!【海外の反応】

12月17日に行われたROAD TO TOKYODOME後楽園ホール。先日のケニーオメガとクリスジェリコの大乱闘となった記者会見であっさりと登場をアナウンスされていた謎の覆面レスラー、マスクドホースがこの日の第7試合についに登場!この話題の海外の反応を紹介します。

海外「彼の意見は正しい」Wメイン決定の新日本プロレスの姿勢に内藤哲也が噛み付く!【1.4東京ドーム】

内藤哲也がプロレス大賞受賞記者会見の席で内藤が現在プロレスファンの間で話題になっている新日本プロレス最大の興行、1.4東京ドーム、レッスルキングダム12の対戦カードがダブルメインイベントになったことについて触れ、その決定を下した会社の姿勢などを厳しく批判しました。この話題の海外の反応を紹介します。

【狂気】ケニーオメガ襲撃後に福岡の街でカラオケを楽しむクリスジェリコ、そして彼のTシャツは…【海外の反応】

12月11日に福岡で行われたワールドタッグリーグの会場にサプライズで登場し、1.4東京ドームの対戦相手であるケニーオメガを襲撃したクリスジェリコ。会場で暴れた後は、そのままタクシーで逃走しホテルへ向かったと思われますが、その後もう一度福岡の街へ繰り出し、カラオケを楽しんでいた様です。この話題の海外の反応を紹介します。

プロレス大賞発表!2年連続MVPの内藤哲也に海外ファンも納得!?ベストバウトは…?【海外の反応】

12月13日(水)に行われた東京スポーツのプロレス大賞選考会議。その最大の賞である、2017年度プロレス大賞・最優秀選手賞・MVPをロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也が2年連続の受賞(史上5人目)。さらにベストバウトは2017年のレッスルキングダム11からオカダカズチカVSケニーオメガの一戦が受賞しました。と言う訳でこの話題の海外の反応を紹介します。

【禁断の言葉?】1.4東京ドームが「ダブルメイン」に決定でオカダ、内藤ファンに衝撃!【海外の反応】

12月12日(火)に行われた1.4東京ドーム記者会見。ケニーオメガとクリスジェリコの乱闘で盛り上がった中発表されたダブルメインイベントの正式決定。しかしこの発表がレッスルキングダムでのオカダカズチカVS内藤哲也のメインイベントを望む一部のファンをを再び混乱させています。この話題の海外の反応を紹介します。

ヘビータッグ部門が生まれ変わる!?EVIL&SANADAがワールドタッグリーグ優勝!【海外の反応】

12月11日(月)新日本プロレスワールドタッグリーグファイナルとなった福岡大会、決勝戦はAブロックEVIL&SANADA組とBブロックのタマトンガ&タンガロア組(GoD)が激突。タマ&タンガも最後まで徹底的に意地を見せ続けましたが、最後はEVIL&SANADA組が見事ワールドタッグリーグ優勝を飾りました。海外の反応を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク