WWE(中邑真輔、ASUKA)一覧

【WWE】俺たちのヒーローだ!元新日本プロレスのAJスタイルズとフィンベイラーがバレットクラブの象徴TOO SWEETを交わす。

10月22日に行われるWWE TLCに出場予定だったブレイワイアットが健康上の問題で欠場する事になり、代わりにスマックダウンで活躍中のAJスタイルズの急遽出場が決定。RAWで活躍中のフィンベイラーとのシングル初対決行われ、試合後バレットクラブの象徴のTOO SWEETを交わした事が話題になっていました。海外の反応を紹介します。

【WWE】未だ無敗のASUKA、観衆による大歓声の中、ついにRAWデビュー戦を迎える!!【海外の反応】

10月22日(現地時間)のWWE TLCにて、NXTで無敗のままRAWへ昇格したASUKAのデビュー戦が行われました。RAW初戦の相手はNXTでも対戦経験のあるエマ、ASUKAと対戦する権利をかけて行われた5WAY戦を勝ち上がってきました。この試合の海外の反応を紹介します。

これが代理でやる試合か…。元バレットクラブのAJスタイルズとフィンベイラーのドリームマッチが決定!【WWE】

10月22日に行われるWWE TLCに出場予定だったRAWのスーパースターのロマンレインズとブレイワイアットが健康上の問題で、欠場する事になり、ワイアットの代わりにAJスタイルズが急遽出場し、フィンベイラーとの元バレットクラブのリーダー同士のシングル初対決が急遽決定しました。

中邑真輔がオートンと組み再びタッグマッチに!そしてAJスタイルズがWWE王者に宣戦布告!10/17スマックダウンライブ

10月17日放送のスマックダウンLIVEのメインイベントで中邑真輔が再びランディオートンとタッグを組み、ケビンオーエンズ&サミゼインと対決。そしてHIACで中邑を破ったジンダーマハルはユニバーサル王者のブロックレスナーに宣戦布告。そこにAJスタイルズが現れジンダーマハルに対戦を要求しました。この話題の海外の反応を紹介します。

海外でも不満爆発!中邑真輔がPPVで再びWWE王座挑戦も、またしてもジンダーに敗れる10/8【HIAC】

(現地時間)10月8日、デトロイトで行われたスマックダウンPPV、Hell In A Cell(ヘル・イン・ア・セル)で、中邑真輔が王者ジンダーマハルとの2度目のPPVでのタイトルマッチに挑戦。残念ながら今回も悲願のWWE王座奪取とはなりませんでしたが、今後の展開を予想する海外の反応を紹介します。

「ブーイングなんて無理」カイリ・セインのNXT TVデビュー戦は大歓迎モード!【WWE】

カイリ・セインは世界最大のプロレス団体WWEで10月からRAWデビューを飾るASUKAに続く、今最も勢いのある女子レスラーの一人です。今回ついにNXTにてTV放送でのデビューを飾りました。という訳で今回のTV放送デビューを心待ちにしていた海外のファンたちの実況コメントを集めましたので紹介します。

【海外】WWEで大人気、中邑真輔の入場シーンのゲーム版が公開!その再現度は?【WWE 2K18】

WWEで活躍する中邑真輔やWWEの多くのスターが登場するプロレスゲーム、WWE 2K18が10月19日に国内でも発売されることになり、このゲームには、現実のWWEでも観客が大合唱する程人気の、「中邑真輔のエントランスシーン」のゲーム版が収録されており今回、その入場シーンが公開され海外で話題になっていました。

「次はBABY METALかな?」バレットクラブのヤングバックス、WWEにハンドジェスチャーの使用を禁止される。【Too Sweet】

WWEはバレットクラブのメンバーで、今回のWWEのRAW侵攻の話題で会場に押し掛けたメンバーのヤングバックス(The Elite)に対して知的財産を侵害しているとして「Too Sweet」ハンドジェスチャーの使用およびグッツ等での使用禁止を伝える通告書を送りました。今回の話題の海外の反応を紹介します。

「仲間を返せ!」バレットクラブがWWE・RAWの会場へ侵攻!に海外ファン大喜び。

バレットクラブが開演前のRAWの会場にファンとともに押し掛けたことが話題になっていました。現在のメンバーが会場に行き、WWEが主催するRAWに対して、元メンバーであるフィンベイラー、ルークギャローズ、カールアンダーソンを "自由"にするように呼びかけたそうです。この話題の海外の反応を紹介します。

ASUKAの次はカイリ・セインだ!世界最大のプロレス団体WWEで日本の女子レスラーが大活躍

今、世界最大のプロレス団体であるWWEで日本人プロレスラーが大活躍しています?女性ではRAWへの昇格も決定したASUKA。そして先日のメイヤングクラシックトーナメントでWWE初参戦し、見事にトーナメントを勝ち抜き、優勝を飾ったカイリ・セインです。海外のプロレスファンの反応を紹介します。



スポンサーリンク