プロレス一覧

内藤哲也が宿敵クリスジェリコをノーDQマッチで破る!1.4東京ドーム【海外の反応】

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドーム「レッスルキングダム13」今回はそのダブルメインイベントの一回戦、急遽NO DQマッチに変更になったIWGPインターコンチネンタル王座タイトルマッチ、クリスジェリコVS内藤哲也の海外の反応を紹介します。

レッスルキングダム13のチケット売上枚数が昨年を突破!4万枚いくか?【海外の反応】

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドーム「レッスルキングダム13」遂にあと1日に迫った同イベントですが1月1日に公式ツイッターで昨年のチケット売上(34,995枚)を上回ったという嬉しい情報が発表されました。という訳でこの話題に対する海外の反応を紹介したいと思います。

オールエリートレスリングが正式に誕生!今後の新日本プロレスとの関係は?【海外の反応】

兼ねてから噂されていたヤングバックス、コーディ、ハングマンペイジ、マーティスカルそしてケニーオメガらTHE ELITEのメンバーによって、ALL ELITE WRESTLING(オールエリートレスリング)の誕生が正式に発表されました。遂に誕生したオールエリートレスリング(以下AEW)、新日本プロレスとの関係は一体どうなるのかまだわかりませんが海外の反応を紹介します。

ケニーオメガがBTEで“Kenny’s Quest”を公開した意図とは?【海外の反応】

本日はレッスルキングダム13のメインイベントのケニーオメガVS棚橋弘至を前に、BEING THE ELITEのYOUTUBEアカウントで公開されたUndertaleのトビーフォックスとコラボレーションしたケニーの趣味全開の“Kenny’s Quest"の海外の反応を紹介します。

YOUはどこからレッスルキングダム13に?新日本プロレスの年間最大興行に海外ファン集結!

新日本プロレスの英語版ツイッターアカウント「NJPW Global」が新日本最大の年間興行である「レッスルキングダム13」を前に世界中のファンにレッスルキングダムの視聴と参加の「点呼」を取り、多くの反応を得ている様です。この話題の海外の反応を紹介します。

中邑真輔、ルセフに破れUS王座陥落!2019年の動向はどうなる?【海外の反応】

12月25日のスマックダウンは中邑真輔はスマックダウンのUS王者として、先週破れてしまったルセフとUS王座を掛けて対戦しました。試合は名勝負になり会場からは「THIS IS AWSOME」コールが!しかし最後はルセフが中邑にマチカキックを決めルセフが新US王者に!中邑は年内最後の放送で遂にとうとうUS王座陥落、今後の展開はどうなってしまうのか?という事で海外の反応を紹介します。

海外のファンが選ぶ2018年最も過小評価された試合は?

あと数日で2018年も終わりということで、以前は海外のファンが選ぶ今年のマッチオブザイヤーを紹介させて頂きましたが、かなり国内と類似した定番の試合が並ぶ結果となりました。というわけで、今回は海外のファンが選ぶ2018年最も過小評価された試合を紹介します。

大人気History of the BULLET CLUBパート3が公開!ケニーオメガの時代へ【海外の反応】

新日本プロレスの英語版YOUTUBEチャンネルの大人気シリーズであるTHE RECOUNTのバレットクラブの歴史特集の第三弾、「History of BULLET CLUB Part 3: The Golden Elite」が公開されました。今回はAJスタイルズ追放、ケニーオメガのG1優勝、ケニーとオカダとの名勝負、そしてゴールデン☆ラーヴァーズ復活などが特集されています。という訳で今回はこちらの動画を観た海外のファンの反応を紹介します。

「内藤ってケイオスだったの!?」CHAOS HISTORY PART 2が公開!【海外の反応】

CHAOS(ケイオス)の歴史を紹介する動画が10万回を超える再生回数を記録し好評を得ていますが。今回はその第二弾である「CHAOS HISTORY PART 2: CHAOTIC Neutral」が公開。内藤哲也と髙橋裕二郎のNO LIMITからYOSHI-HASHI、ロッキーロメロ、そしてオカダカズチカなど現在も新日本のリングを盛り上げるレスラー達が登場!という訳で今回はこちらの動画を観た海外のファンの反応を紹介します。

オカダクルーズ2019が本当に実現!ジェリコクルーズ2019も!【海外の反応】

噂されていたオカダクルーズ2019が2019年2月10日(日)に行われる事が発表されました。前回のケイオスメンバーとのオカダクルーズとは異なり、チームNJPWによる2時間のファンイベントになるようです。(午前と午後開催)ランチクルーズとトワイライトクルーズの2部制、神戸港からの出航の様です。この話題の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク