プロレス一覧

新日本プロレスG1クライマックス4日目Bブロック【海外の反応】「ダリル(涙)」

新日本プロレス海外の反応前回までは1つの試合を集中してお届けしましたが、今回はG1クライマックス2017の4日目からいくつかの試合をピックアップして海外の反応をお届けします。4日目はトーナメント以外でもあの衝撃事件について多く語られていました。

「ケニーが搔っ攫った」G1 CLIMAX27 記者会見【海外の反応】

今回はG1クライマックス開催前に開かれたG1 CLIMAX27の記者会見の海外の反応をお伝えします。日本語が多い会見でしたが、ケニーのリアクション、タマトンガの長いスピーチ、ファレと真壁の取っ組み合いと、バレットクラブの活躍もあり、外国人でも楽しめる会見だった様です。

G1クライマックス!Aブロック、内藤哲也VS飯伏幸太【海外の反応】

G1クライマックスが開幕しました。Aブロックの最注目試合はもちろん内藤哲也VS飯伏幸太。試合は壮絶を極め、多くの海外のプロレスファンもSNS上でこの試合の感想を興奮気味で叫んでいます。リアルタイムで多くの人が試合を観ながらつぶやいていたツイッターからの反応をお届けします。

G1クライマックスAブロック選手紹介PVの海外の反応は?

G1クライマックスがスタートしました。新日本プロレスのYOUTUBE公式サイトではG1の出場選手の紹介PVが個々に公開されています。海外のファンの方も自分のお気に入りのレスラーに対してコメントを残していましたので、各選手の紹介PVのコメント欄からいくつか翻訳して紹介します。

外国人が選ぶ2017年新日本プロレスこれまでのベストバウトトップ10は?

大阪城ホール6.11が終わり、G1USが終わり、2017年の新日本プロレスもとうとう後半へ入って行きます。海外の掲示板では2017年度、新日本プロレスのこれまでの試合のトップ10は?というスレッドが立っていました。外国人が選んだNJWPのベストバウトはどのようになったのでしょうか?翻訳して紹介します。

【海外の反応】ケニーオメガが新日本プロレスIWGP USヘビー級初代チャンピオンに決定

新日本プロレスのIWGP USヘビー級トーナメントがアメリカで開催されました。内藤や石井など並みいる強豪が参加した中トーナメントを制し初代IWGP USヘビー級チャンピオンに輝いたのはBULLET CLUB(バレットクラブ)のケニーオメガでした。祝福に溢れる海外の反応をご覧ください。

スポンサーリンク