プロレス試合の反応一覧

ツアーか!?海外ファンが重大発表の内容を予想。11/5パワーストラッグルで何かが起こる?【新日本プロレス】

11月5日に行われる新日本プロレス主催POWER STRUGGLE(パワーストラッグル)で、どうやら重大発表があるようです。英語でツイートされたこともあり、海外のファンからも重大発表に対する沢山の予測がされていました。すこし悪ふざけみたいなコメントもありますが海外ファンの予想を紹介します。

ハートが砕けそうなくらいアウェー。ケニーオメガvs YOSHI-HASHI IWGP USヘビー級タイトルマッチ【グローバルウォーズシカゴ】

(現地時間)10月15日にアメリカのシカゴで行われた、新日本プロレスとROHの合同興行、グローバルウォーズでIWGP USヘビー級王者のケニーオメガ(バレットクラブ)がYOSHI-HASHI(ケイオス)との2度目の防衛戦を行いました。試合前にはYOSHI-HASHIの「俺のハートは砕けたか?」というような名言も生まれたこの一戦と「ショーの最後に会場に現れた男」についての海外の反応を紹介します。

海外も注目!棚橋、ケニー、みのる、ロッポンギ3K!10.9キングオブプロレスリング第1〜6試合

10月9日、東京両国国技館で行われた新日本プロレスの興行、キングオブプロレスリング。今回は第1試合から第6試合までの海外の反応をピックアップして紹介します。ヒロムとファレの因縁、ロッポンギ3K初登場!、ケニーvs YOSHI-HASHI前哨戦、棚橋vs飯伏 前哨戦等見所沢山です。

「これはなんてアニメだ?」オカダカズチカvs EVIL IWGPヘビー級タイトルマッチ!10.9キングオブプロレスリング

10月9日、東京両国国技館で行われた新日本プロレスの興行、キングオブプロレスリングから、オカダカズチカ VS EVILのIWGPヘビー級タイトルマッチをピックアップ。「超人オカダカズチカの倒し方は一つだけじゃない」「IWGPの勝ち方を教えてやる」と両者絶対の自信をのぞかせた中で、今回の両国での決戦へともつれ込みました。海外の反応を紹介します。

「今までで最高の15分間!」KUSHIDA vs オスプレイIWGP Jrヘビー級タイトルマッチ。10.9キングオブプロレスリング

10月9日、東京両国国技館で行われた新日本プロレスの興行、キングオブプロレスリングから、今回はKUSHIDA VS ウィルオスプレイのIWGPJrヘビー級タイトルマッチをピックアップし海外の反応を紹介します。王者KUSHIDA(タグチジャパン)に対して過去の対戦成績が0勝4敗と振るわないウィルオスプレイ(ケイオス)が再度タイトルマッチに挑戦します。

壮絶な意地の張り合いの結末は?内藤哲也vs石井智宏、権利証争奪戦10.9キングオブプロレスリング

10月9日、東京両国国技館で行われた新日本プロレスの興行、キングオブプロレスリングから、今回は内藤哲也 VS 石井智宏の東京ドーム権利証争奪戦です。権利証争奪戦はお互いの主張を頑に貫く形で、両者最悪ムードの中試合へ突入という形になりました。海外の反応を紹介します。

【新日】実況外国人も!メイン以外も大盛り上がり!9/24デストラクションin神戸パート2【海外の反応】

9月24日に行われた新日本プロレスの興行、DESTRUCTION in 神戸。メインイベントではケニーオメガVSジュースロビンソンのIWGP USヘビー級選手権試合が行われ、非常に白熱した防衛戦となりました今回はその同日に行われたメインイベント以外の試合から、実況しながら楽しんでいる外国人の海外の反応を紹介します。

ベビーフェイスの葛藤、衝撃の結末!ケニーオメガVSジュースロビンソン。9/24デストラクションin神戸【海外の反応】

今回は9月24日にDESTRUCTION in 神戸で行われたケニーオメガVSジュースロビンソンのIWGP USヘビー級選手権試合の海外の反応を実況形式で紹介します。膝の怪我の手術をしたばかりの王者ケニーオメガに、新日本で覚醒した勢いのある挑戦者ジュースロビンソンが挑みます。

海外も興奮!名勝負連発!棚橋vsザック、KUSHIDAvsエルデスペラードDESTRUCTION in HIROSHIMA【海外の反応】

今回は9月16日に広島で行われたDESTRUCTION in HIROSHIMAから、この日最も注目されていたインターコンチネンタルタイトルマッチ、 棚橋弘至vsザックセイバージュニアと、IWGP Jrヘビー級タイトルマッチ、KUSHIDAvsエルデスペラード、そしてロッポンギバイスの最終戦の海外の反応を紹介します。

外国人が勝敗予想、その後の展開は?棚橋VSザックセイバーDESTRUCTION広島【海外の反応】

9月16日の新日本プロレス、DESUTRUCTION HIROSHIMAのメインイベントにて、インターコンチネンタル王座を賭けて闘う、IC王者、棚橋弘至と挑戦者、ザックセイバージュニア。海外の掲示板で勝敗予想とその後のレッスルキングダムまでの展開についての討論がされていましたので翻訳を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク