プロレス海外の討論一覧

長期目標はWWE越え!新日本プロレス新社長メイ氏のインタビューに海外ファンが注目!

新日本プロレスの社長にオランダ出身実業家でタカラトミーの元社長であるハロルド・ジョージ・メイ氏が就任することが決定。ニュース媒体でのメイ氏の露出も増えはじめ、新日本の新社長としての今後の意気込みなどを語りはじめています。この話題に対する海外の反応を紹介します。

新日本プロレスの新社長にオランダ出身のメイ氏が就任!元タカラトミー社長【海外の反応】

新日本プロレスの社長にオランダ出身実業家でタカラトミーの元社長であるハロルド・ジョージ・メイ氏が就任することが決定しました。新日本初の外国人社長で、6月1日付で原田克彦社長に代わり新社長になる予定の様です。海外のファンはこの社長交代のニュースをどう受け止めたのでしょうか?

新日本プロレスのフランスでの放送が決定!仏で人気のアニメ、漫画に続けるか?【海外の反応】

新日本プロレスがついにフランスへ進出!新日本プロレスは、フランスのViacomが所有する日本の文化を紹介する番組とアニメに特化したケーブルと衛星チャンネルの「J−One」でテレビ放送する契約を結んだ。5月5日より毎週土曜日の午後8時30分から放送予定。この話題の海外の反応を紹介します。

防衛記録更新中!最強王者オカダカズチカはどのように敗れる?【海外の反応】

IWGPヘビー級王座を棚橋弘至と並ぶタイ記録の11度防衛し、その本物の強さを証明し続けている王者、オカダカズチカ(ケイオス)ですが、そんなオカダの防衛記録について、「オカダはどのように敗れるべきか」というトピックで海外のファンが討論していましたので紹介します。

【充実】新日本プロレス、2018年サクラジェネシスまでのベストマッチは?【海外の反応】

2018年が始まり僅かに4ヶ月に突入したばかりですが、新日本プロレスでは今年も既に沢山の名試合が生まれています。という訳で海外の掲示板レディットでここまでのベストマッチがあげられていましたので紹介したいと思います。

【柴田効果?】新日本プロレスのロサンゼルス道場のトレーニングキャンプが大盛況【海外の反応】

新日本プロレスのロサンゼルス道場のスプリングキャンプが3月19日から25日の5日間開催され、柴田勝頼がヘッドコーチを務めた事も影響したのか沢山の研修生が集まり大反響だった様です。そのキャンプ終了後に撮影した写真がファンの間で話題になっていましたので紹介します。

絶好調!今年の新日本プロレスワールドの海外加入者が減らないと考える理由は?【海外の反応】

「新日本プロレスワールド」の会員数がレッスルキングダム12以前より4割増加し、1月の新規会員の8割が外国人会員で、そのうち6割が米国からの加入者であると発表されました。今回はこの話題に付いて議論する海外の反応、そして個人的に今年の新日本プロレスワールドの海外の加入者が減少しないと考える理由を紹介します。

スターを生み出せ!新日本プロレスのロサンゼルス道場が3月にオープン!【海外の反応】

2月10日(土)、かねてより噂されていた新日本プロレスのロサンゼルス道場が3月にオープンすることが発表されました。同時に春に行われる2回のキャンプセッションの募集も始まっています。という訳でこのLA道場のオープンの話題に対する海外の反応を紹介します。

“1万いける”新日本プロレスの米国公演のチケットがわずか20分でソールドアウトに!【海外の反応】

新日本プロレスが3月25日に行う米国公演”STRONG STYLE EVOLVED”のチケット販売が本日行われ前回よりも大きい会場という事で注目されていましたが、どうやらチケット販売開始から、わずか20分で用意された4500枚のチケットがソールドアウトになった事がファンの間で話題にされていましたので紹介します。



スポンサーリンク