「世界最高」の天才女性クライマー 白石阿島とは?【海外の反応】



スポーツクライミング(ボルダリング)が2020年の東京オリンピックの追加種目になったのはご存知でしょうか?

そんな女子スポーツクライミング界には知らない人はいないという言う程の人気と実力をかね揃えた日本人女性がいます。

それが「ザ・ウォールダンサー」こと白石阿島さんです。

6歳のときにセントラル・パーク内の外岩ラット・ロックでボルダリングと出会い、次第に岩登りに夢中になったそうです。現在は16歳。

2016年3月にはついにボルダリングでV15を達成しました。

今回はそんな白石さんの動画に寄せられたコメントを紹介します。

Ashima Shiraishi – World’s Best Female Rock Climber?より Outside TV

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、海外の反応

youtubeのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

彼女にはまったく驚かされるよ。

2.海外のホーホケキョ。

驚くべき才能だよな。

3.海外のホーホケキョ。

おれは彼女のファンなんだよ。

3.海外のホーホケキョ。

動画の最後は手のひらに汗をかいていたよ。

4.海外のホーホケキョ。

チョークをつけな。

5.海外のホーホケキョ。

このビデオだけでなく、文字通りいつでもクライミングのビデオを見ているよ。

私が登っていることを私の手に伝えているミラーニューロンでなければならないんだ。

てことで、ジム言ってくる!

他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた。

出典:ミラーニューロン – Wikipedia

6.海外のホーホケキョ。

このような人々が存在することは私を幸せにさせるよ。

7.海外のホーホケキョ。

女性で1番じゃないよ。世界でベストなロッククライマーだ。

8.海外のホーホケキョ。

今日彼女が登っているのをおれはその横の壁にいて見たんだよ。

彼女は素晴らしかったよ。

9.海外のホーホケキョ。

すげーな。あなたはどこを登ったんだい?

10.海外のホーホケキョ。

↑明らかにジムを意味していると思うけど。

11.海外のホーホケキョ。

クライミングは競争じゃないね。

12.海外のホーホケキョ。

↑それはそんな何人かの人たちのためで、もし競争で喜びを見いだすならそれはそれでうまくいくんじゃないかな。

13.海外のホーホケキョ。

何でヘルメットをつけないの?

悪い落ち方したら彼女の頭蓋骨が割れてしまうかもしれないのに。

14.海外のホーホケキョ。

↑ヘルメットはボルダリングでは珍しいからね。

15.海外のホーホケキョ。

↑しかし事故や落下はないね。

16.海外のホーホケキョ。

↑まあ本当だね。ボルダーのパートナーが支えることで頭から落ちることはないよ。

でも最終的にはリスクであることは確かだ。

17.海外のホーホケキョ。

もし私が60ポンドだったらV11に登ることができたのに… 笑

彼女は本当に驚きだね、私は激しい嫉妬に満ちてるよ。

阿島さんの登り方を教えて!

18.海外のホーホケキョ。

彼女は今たったの15歳で、マジで世界最高の可能性を秘めているよ。

もし彼女が健康なままなら、数年でv17を送っているのを見ることができるだろうね。

19.海外のホーホケキョ。

狂ってる。

どうしてこんなに彼女は強いんだ?

20.海外のホーホケキョ。

彼女は本当に可愛いな

21.海外のホーホケキョ。

オレは彼女にヘルメットとプロテクターを着けてあげたいよ。

22.海外のホーホケキョ。

賭ける。

彼女の指はすげー強い。すごい硬そうだもん。

23.海外のホーホケキョ。

彼女はジェダイになれるよ。フォースとともにあらんことを。

24.海外のホーホケキョ。

感化されるわぁ。

感想

現在より更に若い頃の動画ですが彼女のストイックさにインスピレーションを受けた人が沢山いた様です。

東京オリンピックが近づくにつれ次第にテレビで彼女を見る機会が増えてくるのではないのでしょうか?

要チェックです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク